フォト

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2016年8月22日 (月)

ハムフェアー2016に挑戦

今年も所属クラブの一員として参加しました。

201608222133000

昨年よりも1名増えて、親子3人でのハムフェアとなりました。40周年記念の缶バッチは限定ということでしたが、記念局の運用でももらったりし、いつの間にか6個も入手してしまいました・・・。

201608222137000

毎年、長男はこの時にJARLの会員継続をしているので、今年免許を取った次男も、期限をそろえられるようにハムフェアでの手続きをしようと思っていたところ、ラッキーなことにジュニアのお試し入会キャンペーン中ということで、1年分の会費が助成して頂けることになりました。

さらにジュニアの特典ということで、90周年記念アワードも無料で申請させていただきました。

201608222135000

というわけで、浮いたお金で、と言いたいところですが、今回の購入品はTシャツの上の変換コネクタのみ。扇子はD-STARの抽選会で頂き、Tシャツは、長男の関東UHFコンテストの参加賞、ということで、戦利品はあまりありませんでした。

とはいえ、今年は2日目が仕事のため、1日だけの参加でしたが、すれ違う方に声をかけて頂くなど、楽しく時が過ぎていきました。また、来年も参加したいと思っております。お会い頂いた皆様、ありがとうございました。

追伸

長男だけ、2日目にも参加しました。

201608222132000

日本のメダルラッシュに続くような金色の盾を頂きました。さすがに、帰宅後、投げ飛ばされはしませんでしたが、hi。関東UHFコンテストで交信いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2016年8月 8日 (月)

第59回フィールドデーコンテストに挑戦

今年もフィールドデーコンテストに所属クラブの一員として挑戦しました。

201608071202000

昨年からルールが変わりましたが、今年もその流れを受けているようで、1日目の夜は参加局が少なく、翌日朝からが主戦場という印象でした。それでも日曜日は予定があるから、土曜日だけという方もいるはずなので、気が抜けないです。

201608071202001

昨年の経験から、ハイバンドのアンテナを独立させましたが、マルチを増やすのに貢献してくれました。また、今回は、アクティブなオペレータがいましたので、ハイバンドをはじめ、色々なバンドをうろうろさせて頂きました。それぞれのバンドの特徴があって良い勉強になりました。個人的には、21MHzでSSBでのRUNで4・6・8エリアから呼んで頂くというのは個人局ではなかなかない経験だったので、楽しかったです。

201608080804000

ところで、今年も温泉宿の後泊を楽しませていただきました。となると、今年も徹夜で頑張りました!と言いたいところですが、実は場所取り組だったため、さすがに徹夜は厳しく、朝4~6時は戦線離脱してしまいました。

とはいえ、コンテスト終了後の16時には記憶をなくし、翌朝6時に起きた、ということからいえば、仮眠しても眠いものは眠い、ということがよくわかりました、hi。

いずれにしても、事故なく18時間を楽しませて頂きました。来年も、またワイワイがやがやのマルチオペの一員と参加したいなあと思っております。

コンテスト前にも個人コールでも運用しましたが、コンテスト中も含め、交信頂いた皆様、ありがとうございました。

 

2016年7月24日 (日)

移動運用に挑戦(7月23日 結果)

昨日、ペディションデーへの参加を兼ねて、親子3人で移動運用に行ってきました。

ちなみに先週は長野県で移動運用していたのですが、写真を撮り忘れた上に、仕事がQRLでして、記事になっていません・・・。

そういうわけで、例年参加しているコンテストにも挑戦できませんでした、hi。

今回は、5月に免許を取った次男も参加するため、確実に呼ばれる運用地にしようと思い、関東地方の移動運用では有名な日の出山に行くことにしました。

201607230951001

朝5時に起き、電車とバスに揺られ、登山口についたのが8時30分でした。(やっぱり東京の東から西は近いようで、遠いですね)

子どもたちが途中、疲れた、と言うと思っていたのですが、休まず山頂に向かい、おかげで1時間後には山頂に到着できました。その後機材の準備をし、10時前から運用を開始することができました。

日の出山は眺望の良さで知られていますが、昨日はあいにくの霧。滞在中は晴れることがなく、その点では残念でした。一方、気温は半そでで肌寒いぐらいで、暑さを全く感じなかったのはFBでした。(その分、電鍵操作が今一つで大変失礼いたしました)

201607230951000_2

●JCG 10002/C 東京都西多摩郡日の出町 日の出山(902m)移動

OES 50MHzCW 14局 SSB 15局 (計29局)

RVN 430MHzFM 33局(計33局)

TZQ 50MHzSSB 28局(計28局)

約3時間弱の滞在時間でしたが、親子3人で90局の方と交信することができました。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

次男の運用の際には、隣でサポートしていたので、子どもたちが目標の25局を達成した後に、当局1人で25局を達成しないといけないというプレッシャーがありましたが、来年は3局3波体制で運用できればなあと思っております。(そのためには、新しいリグが・・・)

追伸

実は、日の出山は1992年のフィールドデーコンテストの時に行ったことがあったのですが、それ以来24年ぶりの訪問でした。あの頃は、翌日筋肉痛なんてなかったのですが、今は足の筋肉が痛いのは、年月を重ねた証ですね、hi。

2016年7月 7日 (木)

WASに挑戦(完成!!!)

王手のまま1年が経過していたWASがようやく完成しました。

Was

先日K2Eが良く聞こえているとのクラスターを見て、21時台に狙いをつけていたところ、やっとDEと交信できました!

Lasrde

2回も交信しているのは、必死だったということでご容赦を・・・。

K2E運用チームに感謝、感謝です。アパマン・モービルホイップ・100Wのか弱い電波にもかかわらず、交信いただいたUSの皆様、ありがとうございました。

追伸

この日は、S7とも交信でき、ラッキーでした、hi。

2016年6月 6日 (月)

第28回ALL JA1コンテストに挑戦

ここのところ、子どもたちがコンテストを運用しているのを見て、久々にコンテストに出たくなり、標記コンテストに挑戦しました。

偉そうにコンテストのことを語っている割には、全然出ていないじゃないというお言葉も頂きそうだったので、フル参加を目論んでいたのですが、第1部の時間帯は家庭の事情が入ってしまい、第2部からの挑戦となりました。

16allja1

色々悩みましたが、せっかくマルチを提供できる側なのだから、RUNに徹してみようと考え、開始10分前に見つけた7MHzのバンドエッジに陣取りひたすらCQを出し続けました。

コンテストの常連の皆様とナンバー交換させていただき、開始1時間で100W+モービルホイップながらAJDも完成できました。1時間半たったころ、子どもがお風呂に入りたいというので、30分間中抜けすることとなりました。

お風呂から出てきて、19時に夕食とのことでしたのでそれまでの1時間、再び7MHzでCQを出しました。30分ほど夕食で中断し、最後は3.5MHzでRUNと意気込んだものの、終了時間を21時と勘違いし、20時過ぎにCQを出していたところ、TIMEUPとの指摘(恥ずかしい・・・)を受けてしまいました。1時間半ほど3.5MHzで、と思っていたのですが、明らかに勘が鈍っていますね・・・。

3時間という短い時間でしたが、やっぱり、コンテストは楽しいですね。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2016年6月 5日 (日)

(子どもたちの)第45回オール神奈川コンテストに挑戦

免許を取ったばかりの次男が標記コンテストに挑戦しました。

2016kn

長男は部活のため、15時にいたのは次男のみでしたので、XXSJAで挑戦することにしました。ですが、50MHzはそこそこ局数を増やせたものの、自宅からでは16時ごろには頭打ちに・・・。

どうしたものかと悩んでいたところ、17時過ぎに長男が帰宅し、次男のコールで長男が電信をやれば局数が増えるのではないかと、XXMJAに変更しました。

最近のコンテストは電信の方が多く、電話よりも交信の可能性が高まるとはよく言ったもので、18時までの1時間で電話での交信局数よりも局数が多くなりました。

第2部までの間に今度は次男が習い事に行ってしまい、また日曜日には、部活の試合等々あるということで、22時までしか運用できません。ということで、長男に次男が帰ってくるまで間をつないでもらおうと、21時からは長男に運用してもらいました。

そうなると長男のトレーニングを兼ねた電信の運用になるので、習い事から帰ってきた次男にも長男のアシストの下、電信で交信してもらい、22時で運用終了となりました。最終的に、電信の交信分が多くなりましたので、XCMJAにエントリーすることとなりました。(電話分はチェックログとして提出しています)

相変わらず、鉄は熱いうちに打て、の通り免許を取って1週間後からコンテストとはスパルタですね、と言われそうですが、交信を重ねないことには無線のイロハがわかりませんからね・・・。 (OESは相変わらずスパルタだなあと思う方も多いかもしれませんが)

201606051347000

今回も、次男は送信は手元のメモを読みながらでしたが、フォネスティックコードは聞き取れず、1局のコールをメモするのに数分間かけていました、hi。

というわけで、次男のデビュー戦となりましたが、交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2016年6月 1日 (水)

第33回関東UHFコンテストに挑戦(結果)

子どもが真剣に挑戦した標記コンテストの結果が主催のページに発表されました。

結果は、ヤング部門(YM) 1位(参加9局)でした。減点はありませんでした。

2015kntrr

2位の局には局数で及ばずでしたが、マルチの差で優勝させていただきました。当日は、430MHzは窓枠に取り付けた2エレ、1200MHzも同じく窓枠に取り付けた5エレというアパマンらしい設備ながら、一般局部門でも6位という成績でした。

やっぱり来年は私も運用してみたいなあ・・・。

初代ヤング部門で入賞させていただくことができて、子どもの自信にもつながったことと思います。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2016年5月31日 (火)

第3級アマチュア無線技士に挑戦(コールサイン到着)

前回は、

電子申請ID申請 5月13日

まででしたが、本日、無線局免許状が付与されました。

201605312206000

申請にどれぐらい時間がかかるのか、と興味のある方もいると思いますので、経過を触れておきますと、

電子申請ID申請 5月13日

ID発行 5月16日

ID到着 5月18日

と、従事者免許証が届いてから1週間程度でID自体は頂くことができました。

Newlic

Fenewe

そして、IDが届いたところで、すぐに電子申請を行いました。

5月18日 総合通信局への電子申請

5月27日 手数料納付通知(同日納付)

5月31日 審査終了・免許状受領

と、約2週間、長男の時に比べてさらに早くなりました、素晴らしいです!今回も設備共用を前提に申請し、特に補正などの指摘を受けずに迅速に免許状を頂くことができました。

ちなみに免許状の受け取りは、本人が原則とのことでしたので、委任状(下にPDFを置いておきます)を作成し、受け取ってきました。こちらも特段の指摘なく、免許人の従事者免許と受け取りに行った者の本人確認書類で受け取ることができました。

「ininjyou.pdf」をダウンロード

さて、コールサインですが、Hamlife.jpの記事を参考にすると

5月19日 JI1TVY

5月26日 JI1UAM

となっており、TZというところからいくと、前と同じように審査に入ったところで付与されているようで、審査終了時点で付与されているわけではないようです、hi。というわけで、

201605312202000

4台=4局の無線機が勢ぞろいです。左端は・・・はい、買い替えた当局のID-51です。こちらも

Id51_2

5月3日に申請し、23日に審査終了と、前のID-31の時よりも迅速に手続きしていただくことができました。きっと総合通信局の体制が充実したのだと思います。

というわけで、初々しい電波が近々聞こえてくると思いますが、皆様よろしくお願いいたします。

2016年5月22日 (日)

8J1ITUの運用に挑戦(5月20日~22日 結果)

昨年に続き、8J1ITUの運用に今年も行ってきました。さて今年は、

201605221211000

免許を取ったばかりの次男が人生初の運用をさせて頂きました。家族3人で運用させて頂き、約1200局と交信することができました。

2016itu

今年はなかなかDXとの交信に恵まれないと聞いておりましたが、ちょうどコンディションに恵まれたようでして、1割ほどを長男が交信し、700局強を当局が交信と、DX中心の運用となりました。深夜帯の運用も頑張り、記念局として目標としている1万局に貢献できたかなという結果になりました。

特に深夜の14MHzは500局以上のEUとの交信を経験させて頂きましたが、どういう呼び方をすると聞いてもらえるのか、というのがよくわかります。例えば、1文字でも自分のコールが含まれていると呼んでくる局がいるのですが、それはやっぱり取ってもらえないよね、と・・・。人の振り見て我が振り直せ、と自分の運用に生かしたいと思います、hi。

ちなみに長男・次男は、

201605211438000

今年も違うマイクを握っていました、hi。

さて、次男のたどたどしい運用等々、色々ありましたが、交信いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また、当日ご一緒して頂いた皆様、そして大変おいしい食事等々お世話になりましたオーナー様と奥様にはこの場をお借りし御礼申し上げます。

-・・・-

なお、8J1ITUの運用は今月末までの予定です。来週は、WPXコンテストにも参加される予定と伺っておりますので、最終日まで、ぜひ聞こえていましたら、交信をお願いいたします。

2016年5月14日 (土)

第3級アマチュア無線技士に挑戦(従事者免許到着)

前回の話題から約3週間、ようやく無線従事者免許が届きました。

201605141830000

経過を整理しますと

無線従事者国家試験 4月17日(当日試験)

無線従事者免許申請 4月17日(同日)

無線従事者免許交付日 5月10日(投函同日)

無線従事者免許到着 5月12日

その上で、

電子申請ID申請 5月13日

という状況になっています。

さて、写真の通り、免許が2枚届きました。生年月日を見て頂くと左側は平成17年ということで、長男に続き、次男が晴れてアマチュア無線家の仲間入り、となりました。

では、右側ですが、「昭和」です。その上、女性?となると・・・。

«移動運用に挑戦(5月4日~5日・結果)