フォト

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2016年12月 1日 (木)

第37回KCJコンテストに挑戦(結果)

この夏、挑戦した標記コンテストの結果が主催のページに発表されました。

結果は、マルチオペレータ・マルチバンド部門 1位(参加1局)でした。

Kcj

2年ぶりに親子で挑戦させて頂き、今年は次男を加えて家族3人で挑戦しました。減点事項が多く、赤面の限りです。親子ともども来年に向けて精進いたします、hi。

とはいえ、初の家族3人でのコンテストで記念になる結果となり、良い思い出になりました。交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2016年11月23日 (水)

第36回東京UHFコンテストに挑戦

なぜか、JARDのイベントと重なってしまった標記コンテストに挑戦しました。

個人的には、イベントにも興味があったのですが、どうやってもコンテストと時間が重なっているので、イベントをあきらめることにして、久々に2400MHzも用意して、挑戦することにしました。

201611231508000

とはいえ、2400MHzは1局。ゼロではなくてよかった、というところでしょうか。

今回は、せっかくなのでスタートを、430MHzのFMと決めて20分前からラグチューをしていたのですが、いつの間にか遠くの局が出てきてしまい、QRMのためか、なかなか局数が伸びず、残念でした。1200MHzにも行ったりしながら6時間を楽しみました。

2016tkuhf

局数は、1時間遅れの昨年より少し多いぐらいなので、やや1200MHzのCWと2400MHzにこだわりすぎたかもしれません。やはりこのコンテストは430MHzが重点になりそうです。とはいえ、430MHzも混みあっているので、一度離れるとなかなか戻れないのですが・・・。

ちなみにアンテナは、平日の中日ということもあり、本格的に準備する余裕もなかったので、子どもが関東UHFに参加した時と同じような構成にしてみました。

201611231509000

結果的には、同じような局数になっているのは、このアンテナの限界かも知れませんね。マルチで見ると、

2016tkuhfm

となっているので、都内には広く電波が届いているようですので、地上高に助けられているというところでしょうか。

でも、このマルチ一覧何度見ても、奥多摩町と目黒区が悔しい限りです。(中央区は1200MHzで一応交信できました)奥多摩町はきっと移動局がいるだろうと、目黒区とあわせて何度も探してみましたが、最後まで見つからず・・・。まあ、それがコンテスト、ですよね。

ここのところ、仕事が忙しかったものの、このコンテストは絶対に挑戦しようと思っていたので、無事最後まで挑戦できて、よかったです。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2016年11月 6日 (日)

8N17FUKUの運用に挑戦(11月6日 結果)

所属クラブの記念局である標記記念局の運用を兼ねて移動運用に挑戦しました。

子どもの送迎のため都内に行く用事があったので、文京区のシビックセンターから運用させていただくこととしました。とはいえ、電車での移動ですので、写真の通り手軽な設備ということで、430MHzに絞って機材を用意しました。

201611061201000

シビックセンターは意外と来られる方が少なく、訪日の方が多かった印象です。9時30分~12時の運用で79局の方と交信頂きました。

機材をしまい、子どもをも迎えに行って、お昼を食べた後、再び運用すべく、今度は江戸川区のタワーホール船堀に向かいました。

201611061557000

こちらは、何度か行ったことがあったのですが、今までにないぐらいの来客があり、あまり邪魔にならないように運用し、14時から16時までの運用で68局の方と交信頂きました。

普段出ていない430MHzのFMでしたが、楽しませて頂きました。交信いただいた皆様、ありがとうございました。来年1月15日までの運用期間がありますので、また機会を見つけて運用したいと思います。聞こえておりましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

追伸 この後も時間があれば、自宅からも運用予定です、hi。

2016年10月23日 (日)

第21回東京CWコンテストに挑戦

標記コンテストに挑戦しました。が、

2016tkcwq

寝坊しました・・・。思いっきり8時スタートです。まだ聞こえていた3.5MHzからスタートし、朝ごはん・支度をしながら、430MHzから下がっていきました。

2916tkcws

やはり昨年に及ばず・・・。特に14MHzと3.5MHzの良い時間を逃したため、マルチを確保できなかったのが大きいです。クラブ対抗に多少でも貢献できればと思います。

久々に呼んで頂けるコンテストということで楽しませていただきました。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2016年10月16日 (日)

第31回オール千葉コンテストと記念局の運用に挑戦

標題と時系列が逆ですが、今日は朝から所属クラブの記念局の運用に挑戦してきました。9時から12時までの3時間運用し、240局の方と交信頂きました。普段SSBのパイルに接することがないので試行錯誤しながら、トイレも我慢して声を出し続けました、hi。

12時でもまだ呼んでいただいていたのですが、オール千葉コンテストがはじまり、コンテスト周波数で運用するのは、と思いQRTさせて頂きました。来年1月まで運用期間がありますので、機会があれば運用に挑戦したいと思います。その際は、どうぞお声がけいただければ幸いです。

さて、午後はオール千葉コンテストに挑戦しました。コンテスト集中月間の幕開けとなるコンテストです。

201610161802000

PCが3台、ということで、今年は親子3人で挑戦しました。2人体制の時は親子でうまく運用できたのですが、3人ともなるとどういう運用の組合せにするのか、が難しいですよね・・・。

記念局も千葉コンテストも交信いただいた皆様、ありがとうございました。

来週の東京CWコンテストもよろしくお願いいたします。

2016年10月10日 (月)

D-STARの旅に挑戦

昨日は、所属クラブで全市全郡コンテストに挑戦しましたが、折角の3連休なので、ちょっと旅に出たくなり、いわゆる”一筆書き”乗車をしながら、D-STARの旅に挑戦してきました。

お隣の千葉県はD-STARのレピータの宝庫であり、足跡を残して来ようと思った次第です。さて、さっそく行程から。(錦糸町~自宅~新小岩は省略)

201610100844000

総武線快速 錦糸町8:48 → 東京8:56

201610100908000

京葉線(快速) 東京9:18 → 蘇我10:00

201610101001000

内房線 蘇我10:03 → 木更津10:35

201610101038000

内房線 木更津10:54 → 館山12:03

201610101204000

内房線 館山12:10 → 安房鴨川12:52

201610101253000

外房線 安房鴨川 12:58 → 大網14:21

201610101424000

東金線 大網14:25 → 成東 14:41

201610101445000

総武本線 成東14:45 → 佐倉15:13

201610101515000

総武本線 佐倉15:29 → 千葉15:46

201610101553000

総武線快速 千葉16:00 → 新小岩16:26

201610101627000

と、とても乗り継ぎが順調で、乗り換えの待ち時間にD-STARを運用しようと思っていたのですが、本当にアクセスするぐらいになってしまいました。(鴨川のあたりは、乗らないと1時間待ちになってしまうので・・・)

Dstarlog

レピータアクセスの状況ですが、ちょうど京葉線エリアでは、稲毛レピータが高架になっているためか相性が良かったです。内房線に乗り換えてからは長柄レピータから木更津レピータを使えば木更津あたりまでは、アクセス可能でした。

木更津を過ぎるとやはりハンディホイップでは厳しく、そろそろ南房総レピータかなと期待していましたが、残念ながら停波中とのことで、館山市付近では足跡を残せませんでした。外房線では、鴨川レピータが南部で唯一アクセスでき、上総一ノ宮まで戻ってくると長柄レピータにようやくアクセスできました。

その後は、東金線まわりでしたが、東金レピータ、八街レピータ、佐倉レピータと順調にアクセスでき、千葉駅では稲毛レピータにアクセスでき、総武本線は列車に乗りながらD-STARが楽しめるのではないかと思いました。

Chibaroute

DPRSでも何となく、千葉の南側を移動していたんだなと足跡を残すことができました。途中で、知り合いの局とも交信を楽しむことができ、ちょっとした小旅行をより楽しむことができました。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

ちなみに、ID-51のGPSロガーを見ると。

Chibaroutegoogle

きちんと一筆書きだったことが良くわかります。無線ができなくてもID-51を持っていくとこういう楽しみ方があるんだと思った次第です、hi。

追伸:そういえば館山や鴨川のあたりでは、JRの鉄道無線はまだデジタル化していないようでした。(あのピーという音が聞こえましたので)

2016年9月26日 (月)

移動運用に挑戦(9月26日 結果)

子どもを公園に連れていきました。

201609261507000

家族のSWRを十分下げつつ、無線機を忍ばせていったところ、家族より、無線してきても良いとの言葉を頂き、ありがたく1時間移動運用をしました。

201609261324001

公園の横の新江戸川の河川敷にワイヤーを張れるスペースを先ほどの写真の遊具から発見できたので、さっそく設置しました。今回は、FT-817の内臓電池による運用で、YAESUコンテストにも挑戦してみました。

201609261324000

いつも通りのお手軽移動運用でしたが、しっかりしたアンテナだったため、QRP運用でも大変楽しめました。

●JCC 100123 東京都江戸川区 7MHz 14局(うち八重洲6局)

なかなか自宅のモービルホイップとFT-817の組合せでは、八重洲コンテストのポイントが伸びないので、こういった運用を頑張らないといけないかなと思った次第です。

平日の家族サービスの合間でしたが、久々に移動運用らしい移動運用を楽しむことができました。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2016年9月22日 (木)

(親子の)第11回愛・地球博記念コンテストに挑戦

2年ぶりに、親子でモリゾー&キッコロ種目に挑戦しました。

この種目、HF帯の出力は10Wということで、前回苦労したことを思い出し、所属クラブのアンテナを使わせていただくこととしました。

201609220934000

中央に大きな無線機がありますが、実際には左側のIC-706MK2G(家族共用機)でしっかり10W以下をパワー計で確認しながら運用しました。まだまだ運用はなれませんので、手元の紙を見ながらのナンバー交換に専念させ、ロギング等は当局が担当しました。

2016ai

最初の9時30分前からスタートし、10時まで7MHz、10時台はその他のバンド、11時台は7MHzというスケジュールで運用しましたが、7MHz以外では参加局が少なかった印象です。また、7MHzでも10Wのか弱いCQを聞き取ってくださる方が多く、やはり耳の良さが無線には重要なんだなと隣から見ていて改めて痛感しました。

さて、記念品を頂くことができれば、多少はモチベーションアップになると思いますが、果たしてどうなるでしょうか。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2016年9月11日 (日)

DXCCに挑戦(200!)

ボーっとしていたら、200を超えていました。あと1つの時間が長いので油断していると、なのですが・・・。

Lotw200

いつも通りですが、経過を補足しますと、

100の記事が2013年の4月

110の記事が2013年10月

121の記事が2013年12月

130の記事が2014年1月

140の記事が2014年4月

150の記事が2014年5月

155の記事が2014年6月

160の記事が2014年6月

165の記事が2014年9月

170の記事が2014年11月

175の記事が2014年12月

180の記事が2015年6月

190の記事が2016年2月

という経過でした。今回は、

TI5/KL9A 40m CW

K5P 20m CW

VP8RHF 30m CW

S01WS 15m CW

TX3X 20m CW

VK0EK 20m CW

C5A 15m CW

S79V 20m CW

EP2A 17m CW

3XY1T 20m SSB

JW/DL7DF 20m SSB

と、+11で202になりました。未だに「9Y」は自宅からできていないので、実際には201ですが、Lotwで200を超えることができました。

ここのところ、+10が約半年のペースですが、この先はさすがにこのペースはかなり厳しそうですが、引き続き地道に頑張りたいと思います。

交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2016年9月 4日 (日)

平成28年度東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練に挑戦

JARL東京都支部が参加する葛飾区水元公園で開催された標記訓練に行ってきました。

Web600_5661_

所属クラブが墨田区にあるため、クラブにお声がかかり、お手伝いに行ってきた次第です。チラシを配りながらアマチュア無線の宣伝を、という気持ちでいったのですが、結局最初から最後まで50MHzの無線機の前にいました。

Web7_aa66001_43050144

他の防災関係機関の展示とか、訓練展示とかも見たいなあ、見れるかなと思いましたが、テントを離れることなく、という状態でして、写真も撮れませんでした。(上記写真は頂きものです、hi)

9時過ぎから12時過ぎまで、CWとSSBを運用し、もう少しで50局というところでした。地上高4mほどのGPですから、上出来といえるかもしれません。一応、アマチュア無線の展示ということでしたので、無線らしさのある(いつもながらの)縦振電鍵で、ヘッドホンなしで運用しました。また、5NN BKではなく、OPやQTHの交換もさせて頂きました。そのためか、モールス信号に興味を持って足を止めてくださる方が多かったので、少しはお役に立てたかなと思いました。

個人的には、昔、通信士だったという方に声をかけて頂き、きれいな信号ですね、と言われたのがうれしかったです。

会場内では、別の団体も記念局も運用されていたようですので、来場された方が少しでもアマチュア無線に関心を持っていただければなあと思います。

交信頂いた皆様、ありがとうございました。

«8月のQSL到着