フォト

最近のトラックバック

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« NH8Sに挑戦 | トップページ | 移動運用に挑戦(9月16日 予告) »

2012年9月13日 (木)

アンテナ設置への挑戦

以前、これまでの経過を書き込みましたが、今回復活するにあたり、最大のネックがやはりアンテナでした。

最初の1階暮らしの時には、HFはベランダ「内」に展開したワイヤー、50MHzと144MHzはホイップ、430MHzは八木を使っていました。周囲を8階以上に囲まれ、唯一開けていたのは、西側でした。430MHzはビームを使えたので、建物へ反射させる角度を変えて、遠くまで飛ばす努力をしていました。

今は、17階建ての15階なので、地上高は恵まれており、見通せる方向では、ほぼ180度開けている状況です。

再開した直後は、エアコンの室外機の上に置いたマグネット基台にモービルホイップでしたが、次第にバージョンアップし、ベランダ手すりにダイヤモンドのBK10を取り付けてモービルホイップ、今は、ラディックスのRD-S106も導入しています。

ちなみに、多くの方が頭を悩ませるアースについては、非常にラッキーなことにベランダの手すりが導通しており、特段の対策をとらずに7MHzではSWR=1.5以下を得られています。

なお、JARLのアンテナ保険には皆さん加入されているとおもいますが、やはりアパマンハムをやる上では、加入の義務があると思っており、当局も継続加入しています。

Photo

« NH8Sに挑戦 | トップページ | 移動運用に挑戦(9月16日 予告) »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ設置への挑戦:

« NH8Sに挑戦 | トップページ | 移動運用に挑戦(9月16日 予告) »