フォト

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ドイツでの運用に挑戦(免許取得編1) | トップページ | 移動運用に挑戦(9月30日~10月1日 予告) »

2012年9月27日 (木)

DXへの挑戦

開局して25年、最初のDXは、1階時代の50MHzでのVS6(当時の香港)でした。

1階時代のHFはベランダ内に展開したワイヤーでしたので、とてもとてもDXなんて程遠い世界でした。50MHzで南鳥島や硫黄島(一応、DXCCでは別エンティティですよね)がいっぱいいっぱいでした。(おそらく、Esの打ち上げ角の限界だったのでしょうね)

0エリアのモービルのときも昼間中心のサービスということもあり、50MHzでV63、VKやアジアで満足していました。

そのような流れでしたので、今の住まいでベランダに取り付けたモービルホイップで、DXをやろうなんていうおこがましいことは当初は全く考えていませんでした。ところが、思わぬ形でDXデビューを果たすことになりまして・・・。

2010年10月に、偶然HM6の7MHzにマニュアルチューナで10MHzを同調させた状態でワッチしているとR1ANPが聞こえてきたのです。聞こえていたので、呼んでみたら、コールバックが・・・。

それも7MHzのモービルホイップに無理やり10MHzを乗せた50Wで、です。とても衝撃的でした。

201209272014000_2

201209272014001_2

南極とのQSOは夢でした、というお声を良くお聞きしますが、太陽周期に助けられたとはいえ、思いがけない南極とのQSOというラッキーな体験で、(無謀な)アパマンハムのDXへの挑戦がはじまったというわけです。(ギャンブルに当たって、はまってしまうのと似たような構図かも知れません・・・)

(宣伝)

ゆるキャラグランプリ2012が開催されています。

さいたま市PRキャラクター つなが竜ヌゥ への応援宜しくお願いいたします。

http://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=194

« ドイツでの運用に挑戦(免許取得編1) | トップページ | 移動運用に挑戦(9月30日~10月1日 予告) »

DX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DXへの挑戦:

« ドイツでの運用に挑戦(免許取得編1) | トップページ | 移動運用に挑戦(9月30日~10月1日 予告) »