フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 東京UHFコンテストに挑戦 | トップページ | WW CWに挑戦(概要) »

2012年11月26日 (月)

荒川コンテストに挑戦

11月のコンテストウィークの第2弾、WW CWを先に書くべきかもしれませんが、第3弾の荒川コンテストのことを先に書いてしまいます。まず、言い訳を・・・。

最初は、天気が不安だったので、またレンタカーを借り上げ、多摩川コンテストを含めて挑戦しようと思っておりました。が、良くなるかなと思っていた風邪が全く良くならず、どうしようかなと悩んでいるうちに日が近づき、2時間だけなら荒川土手の上で、全市全郡の時のように5W+ヘンテナとも思っていたのです。しかし、天気予報を見ると25日の午前中の気温はあまり上がらないことが分かり、これから年末に向けて仕事が忙しくなるため、体調を考え、大人しく自宅から挑戦することとなりました。

自宅からの挑戦となると、いつもと違うところにアンテナを設置するか、という判断が必要になります。荒川コンテストの流域を考えると、絶対にその必要があるとは分かっていたのですが、前日の夜は寒くて寒くて、当日の朝は思いのほかWW CWに注力してしまい(その上、ベランダのアンテナが心配だからと、洗濯物を干すように言われてしまったため)、アンテナの準備も間に合いませんでした。

というわけで、朝ごはんを食べながら、5分前にWW CWで使っていたモービルホイップをHR21からHR50に変えるだけという、何とも手抜きがバレバレな挑戦になってしまいました。

第1回のコンテストですので、どの程度の成績なのか分かりませんが、流域とは逆方向のアンテナですので、マルチがほとんど自宅周辺に偏っています。もう少し、北の方もいけるかなと思ったのですが・・・。一応「荒川流域東京制覇賞」は完成したのですが、ひそかに狙っていた「東西南北賞」は意外や意外、荒川土手移動のメッカ、さいたま市「西区」と出来ず、完成できなかったのが残念です。

Ara_2 

さて、今回のコンテストは流域内でしたので、久々の呼ばれるコンテストでした。開始早々からSSBで呼びまわろうと思ったのですが、ピックアップしてもらえないので、少し上の方でCQを出し、途切れたところで呼びまわりました。一回りしたところでCWで呼びまわり、CWでCQを出しました。その後も、CQを出したり、呼びまわったりをしていました。流域内と流域外でCQの出し方が違う(と分かっている)のに、慌てて間違ってしまうことも多々ありましたが・・・。

流域内のポイントは高いので、出来る限り聞こえている方にはサービスしようと思いましたが、原因不明のノイズに悩まされ、お手数をおかけした方、ピックアップできなかった方もいらっしゃいました。S1ぐらいのノイズが突然S5ぐらいになったり、と冬が近いからでしょうか。ナンバー交換できなかった方には申し訳ございませんでした。

今回、江東区からは結構参加されていましたので、次回は別の流域内をとも考えつつ、結果を見た上で研究をしたいと思います。ナンバー交換頂いた皆様、ありがとうございました。

・・・あ、忘れていました。何で荒川コンテストを先に書いたのか。

このコンテストでは最高得点賞が設けられています。さいたま市にとって縁のある「荒川」をテーマとしたコンテストということで、最高得点賞は、さいたま市役所アマチュア無線クラブより、さいたま市PRキャラクター ヌゥのぬいぐるみが提供されます。そのヌゥですが、こちらでもご案内していた通り、ゆるキャラグランプリに出場しており、応援のお願いをさせて頂いておりました。

実は、荒川コンテストと同じ日に結果発表がありまして、76位14,655票でした(865キャラクターが参加。総投票数6,590,177票。)。応援頂いた皆様、本当にありがとうございました。さて、そのヌゥは何方の手に渡るのでしょうか・・・(たぶん、私が発送することになると思うのですが)。

« 東京UHFコンテストに挑戦 | トップページ | WW CWに挑戦(概要) »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/56198205

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川コンテストに挑戦:

« 東京UHFコンテストに挑戦 | トップページ | WW CWに挑戦(概要) »