フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« コンテストアワードに挑戦 | トップページ | 全市全郡コンテストに挑戦(結果) »

2013年2月24日 (日)

広島WASコンテストに挑戦

この土日は、広島WASコンテストに参加しました。

まず、土曜日の夜(21時から24時)は、3.5MHzで挑戦です。京都コンテストの時に味を占めてしまい、「3.5MHzにモービルホイップ(HF80FX)+100Wで挑戦」することにしました。

今回は県外局の交信も有効なので、CQを何回か出したところ、大変ありがたいことに、こんな設備でも呼んでいただくことができました。相手の方のFBな設備と耳に助けられたのだと思いますが、8エリア、6エリアが出来ていますので、モービルホイップも条件がよければよく飛ぶんだなと思いました。ちなみに・・・。

80m_3

なんと空振りCQがKH6まで飛んでいたようです。国内よりも強いのはちょっと複雑な心境かも知れません・・・。

そして、日曜日の午前(10時から12時)は、1200MHzで挑戦です。一応、本命でしたが、勝手が分からないので、とりあえず、いつものアンテナで挑戦することにしました。ですが、・・・人がいない。そんな気はしていましたが・・・。このバンドには、コンテストの入賞常連局がいらっしゃいましたので、まあ、とりあえず足跡残しということで。(それでも2時間、寂しかったです、hi。)

本当は、ここで終わらすつもりでした。実は、UBA CWに興味があったので、午後はそちらにとも思ったのですが、ハイバンドのコンディションがあまり良く無さそうなので、広島WASコンテストに戻ってきてしまいました。

45分遅れとなりましたが、午後(13時45分から17時)は、7MHzで挑戦です。偉そうに書くまでもないですが、こちらもモービルホイップ(HM6)+100Wで挑戦」しました。

実は、7MHzのコンテストは久しぶりだったので、混雑ぶりに恐れをなして、呼びまわりでスタートし、後半にCQを出していましたが、コンテスト時間中にAJDも達成できるなど、モービルホイップでも、意外と楽しむことが出来るんだなと感じました。ちなみに・・・。

40m

やはり、こちらも空振りCQは太平洋を越えていました・・・。何とも恥ずかしいですね。

さてさて、広島WASコンテストは、シングルバンドは2バンドまでは提出可能ということで、とりあえず、1200MHzと7MHzでエントリーし、3.5MHzはチェックログとして提出しました。2日間、アパマンながら大変楽しむことができました。交信頂いたみなさま、ありがとうございました。

最後に、100Wであれば、モービルホイップは侮れないです。

« コンテストアワードに挑戦 | トップページ | 全市全郡コンテストに挑戦(結果) »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/56831940

この記事へのトラックバック一覧です: 広島WASコンテストに挑戦:

« コンテストアワードに挑戦 | トップページ | 全市全郡コンテストに挑戦(結果) »