フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東京CWコンテストに挑戦(結果)と東京UHFコンテストに挑戦(結果) | トップページ | AADX CWとPhに挑戦(結果) »

2013年2月20日 (水)

ARRL International DX Contestに挑戦

先週末は ARRL International DX Contestに挑戦しました。WASを少しでも伸ばせれば、というヨコシマな目標があったのは内緒です。

さて、いつもどおり、モービルホイップと100Wで挑戦することにしましたが、今回は、いつもの21MHzに加えて、7MHzにも敢えて挑戦してみました。と、その前に(しつこいですが)。

【最初に注意】

当方は17階建ての15階からと高さだけは恵まれています。同じアンテナを使っていても8階だったり、20階だったり、階(高さ)が違えば状況は異なる可能性があります。

また、当方は南東方向の見通しが開けています。同じ15階でも、屋上でも、隣に別棟が隣接しており見通しが悪い、開けている方向が違うという場合にも状況が異なる可能性があります。

なので、ご覧の方の環境によっては同じアンテナを買って取り付けても、DXができない可能性はありますが、その責任は負いかねます。

土曜日の午前中は、当地は強い風が吹いており、21MHzからのスタートを見送ることにしました。その後、夕方頃に風が弱くなってきたので、国内局でCQ誌800号アワードのために少しでも局数を伸ばそうと7MHzを聞いてみると・・・。午前中の21MHz?と思うばかりのコンテスト参加局であふれかえっており、最近、C6とかHRとかともQSOできているんだよなと思い、そのまま7MHzで挑戦してみることにしました。

意外や意外、1コールでピックアップ頂けるケースが多く、S3ぐらいでQSBがあっても2コールすればピックアップして頂け、あれよあれよと局数が伸びていきました(先方はトンでもないアンテナを使ってんでしょうね・・・)。条件がよければ、「KW」を打電する方より先にピックアップして頂くこともあり、ビックリしてしまいました。

2013arrlcw40_2 

というわけで、短縮モービルホイップのHM6でしたが、日曜日の夜を含め、27マルチを重ねることができ、思った以上にモービルホイップアンテナで楽しめることが判明しました。ただ、コンテスト参加中のHKとかTIとかPJ4とかも良く聞こえており、呼ぶことが出来なかったのが心残りでした。

2013arrlcw15

ちなみに21MHzは日曜日の午前中だけでしたが、思ったよりコンディションがよくなかった(ですよね)ので、思ったほど北米大陸の奥まではマルチを重ねることができなかったです。

あとは、LotwでWASがどれぐらい増えるか、楽しみです。というわけで、いつもながらの表現ですが、100Wであれば、モービルホイップは侮れないです。

« 東京CWコンテストに挑戦(結果)と東京UHFコンテストに挑戦(結果) | トップページ | AADX CWとPhに挑戦(結果) »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/56801428

この記事へのトラックバック一覧です: ARRL International DX Contestに挑戦:

« 東京CWコンテストに挑戦(結果)と東京UHFコンテストに挑戦(結果) | トップページ | AADX CWとPhに挑戦(結果) »