フォト

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ARRL International DX Contest(CW)に挑戦(結果) | トップページ | JIDX Phに挑戦(Raw Score) »

2013年6月19日 (水)

A25RJに挑戦

久しぶりにDXに挑戦しました。

昨日、帰宅後、クラスターを見るとA25RJが上がっていました。21時でしたが、ベランダに出てHR21を取り付けて聞いてみると、539ぐらいで聞こえてきました。しかし、S3ぐらいのノイズがあり、ノイズに埋もれてしまうと厳しい状態でした。

聞こえなくなってしまうかもと思い、呼んでみますが、やはりダメ・・・。しょうがないかと思い、一度無線機を離れ、22時過ぎに聞いてみると、リアルに599で聞こえてくるようになっていました。

これは、と思い、呼んでみますが、当局でも599で聞こえる分、パイルが厚くなっているようです。その上、up側も規則性がなく拾っているようです。これは無理かなと思い、再び無線機を離れました。

その後、最後に24時まで粘ってみるかと、23時過ぎから再度up1.5kHzで呼んでみたところ、何とかコールバックがありました。

A25rj_3   

AADXは子どもがSOJRで参加したため、自分のコールでは私は出ることができず、聞こえていたV51を指をくわえて聞いていただけだったので、久々のアフリカとの交信に嬉しさ倍増でした。

恐らく、アパマン・モービルホイップでもリアルで599だったので、多くの方が良く聞こえていたのではないかと思います。コンディションに助けられて、2m弱のホイップでもアフリカに電波を送ることができました。

やはりDXは難しいですが、できたときの嬉しさは大きいですね、hi。

« ARRL International DX Contest(CW)に挑戦(結果) | トップページ | JIDX Phに挑戦(Raw Score) »

DX」カテゴリの記事

コメント

お~!! Congです~(^^)v
アフリカ・・・いい響きですね~。こっちでも早く準備せねば!

SAIさん
タイミングが良かったようで、ラッキーでした。ここのところ、コンディションがそこそこなので、帰宅後とりあえず無線を聞いてみることにしています。しばらくこのコンディションが続くといいなあと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A25RJに挑戦:

« ARRL International DX Contest(CW)に挑戦(結果) | トップページ | JIDX Phに挑戦(Raw Score) »