フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年関西VHFコンテストに挑戦(結果) | トップページ | ハムログ情報(ハムログ Ver5.22b) »

2013年8月31日 (土)

(子どもの)送信機製作に挑戦(その4:完結)

子どもは夏休みが終わってしまいましたが、夏休みの工作の総仕上げ、免許を受けた自分で作った送信機で実際に交信に挑戦しました。

201308311001000

今回、3級に合格したお祝いということでキットを贈ってくださったOMさんと1st QSOのスケジュールを組みました。荒川の土手にでも移動しようかと思いましたが、気温が上がりそうな気配だったので、クラブ室に行き、アンテナをお借りすることにしました。

時間になり、CQを出していると、OMさんからコールが。レポートは339という渋いレポートでしたが、数百ミリワットの送信機なので、届いたことで満足すべきかもしれません・・・。何とか、交信成功で、送信機製作も無事完結となりました。

ホッとしていたら、次の方からコールを頂き、今度は569というレポート頂き、名前とQTHをやり取りさせて頂きました。その後も1時間程度、CQを出していましたが、お呼び出しいただける局がいらっしゃらず、今日は2局の方と交信頂きました。

自分の作った送信機で実際に交信できるなんて、うらやましいですね。少し涼しくなったら、荒川の土手からフルサイズDPで運用しても面白そうですので、また、7002.8KHz辺りでQRSの信号が聞こえておりましたら、是非耳を傾けていただければ幸いです。

キットを贈ってくださったOMさん、交信頂いたOMさん、本当にありがとうございました。

ついでに私も7MHzでCQを出して、約80局の方と交信して頂き、何とAJDを完成させることができました。こちらも交信頂いた皆様、ありがとうございました。

追伸

D-STARのシンプレックスも初めて体験しましたが、パワーを絞っても信号強度に左右されず、音質が維持されるのは、デジタルならではだなあと感じました。技術の進歩は凄いですね、hi。

« 2013年関西VHFコンテストに挑戦(結果) | トップページ | ハムログ情報(ハムログ Ver5.22b) »

子どもの挑戦」カテゴリの記事

コメント

初交信おめでとうございます。
お空でお会い出来る事を楽しみにしてます。
良い夏休み研究になりましたね 。
当局もCW符号を覚えないとな (。>0<。)

ZULさん
こんにちは。CWの練習ソフトを日頃やっていても、実際の交信では聞き取れない符号も多く、もっと上手にならないとと、(言われなくても)練習ソフトをやっています。色々な意味で、シメシメと思っています、hi。
なかなか無線でお会いできませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/58101719

この記事へのトラックバック一覧です: (子どもの)送信機製作に挑戦(その4:完結):

« 2013年関西VHFコンテストに挑戦(結果) | トップページ | ハムログ情報(ハムログ Ver5.22b) »