フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 8J1TKの運用に挑戦(最終日でした) | トップページ | CQ誌800号記念アワードに挑戦(8・完結) »

2013年10月15日 (火)

第34回全市全郡コンテストに挑戦

遅ればせの記事で申し訳ございません。全市全郡コンテストに所属クラブの一員として挑戦しました。

日曜日の昼間にVUHFを、夕方に3.5MHzを中心に運用させて頂きました。やはり得意のシングルバンドとは違い、このまま留まるのが良いのか、バンドを変えるのが良いのか、色々試行錯誤しながらの運用となりました。

また、マルチオペのため、他のバンドの被りもあり、いつもの運用と勝手が違って、良い勉強になりました。ちなみに普段使い慣れているCtestwinではなく、zLogを使ったため、誤操作等々で、大変失礼いたしました。

久々のクラブ参加で気づいたこととして。

・144MHzや430MHzに比べ、50MHzの参加者が少ない印象を受けました。昔は50MHzが入門バンドと呼ばれ、賑やかだった印象があるのですが・・・。
・学校のクラブ局の参加が意外と多かった印象です。一時期はよりは少なくなったと思いますが、それでも個人的にはまだこんなに参加しているんだと感じました。
・144MHzのCWで8J2I/2とナンバー交換できたのはビックリでした。

というわけで、結局クラブ参加だったんですね、というお声を頂きそうですが、いいえ、実は個人でも挑戦していました、hi。

201310122050000
所属クラブは、施設の都合により夜間運用ができないので、土曜夜から日曜朝まで個人コールで出てみました。今年の6m&DownでIC-970を動かしていなかったので、東京UHFコンテストに向けて実働試験を兼ねて、2400MHzにエントリーしました。

結果は・・・、2400MHzですから、hi。一応、ナンバー交換できたので、ホッとしています。

ちなみに写真では、TS-2000が並んでいますが、こちらは、SAC SSBのご案内を頂いていたので、何か聞こえるかなと思い、聞いてみましたが、二兎を追うものはで、北欧は全く聞こえませんでした。

とはいえ、合間でH7HTX5Dと、いつもながらのモービルホイップ+100W、その上、今回は何とSSBで!交信できたので、2台体制で大正解でした。(たぶん、JAの方の6VもSSBで交信できた、はずです・・・)

週末、交信頂いた皆様、ありがとうございました。

(宣伝)

ゆるキャラグランプリ2013が開催されています。

さいたま市PRキャラクター つなが竜ヌゥ への応援宜しくお願いいたします。

http://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=606

« 8J1TKの運用に挑戦(最終日でした) | トップページ | CQ誌800号記念アワードに挑戦(8・完結) »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

じぇじぇじぇ~! Congです!
2頭追って2頭(DX/ACAG)とも得てしまうとは。脱帽です!

SAIさん
コメントありがとうございます。H7Hはオンラインログで確認できたのですが、TX5Dはまだデータ更新されていないようで・・・。あとは、TO2TTあたりも聞こえてはいるので、できたら万々歳なのですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/58391796

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回全市全郡コンテストに挑戦:

« 8J1TKの運用に挑戦(最終日でした) | トップページ | CQ誌800号記念アワードに挑戦(8・完結) »