フォト

最近のトラックバック

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« WAZに挑戦(残り1!) | トップページ | (間もなく)4万アクセスありがとうございます »

2013年11月17日 (日)

TS-2000の謎に挑戦(久々に)

しばらく時間があいてしまいましたが、トランスタイプのアルインコのDM-120MVであれば何とかなることが分かったので、それで運用していましたが、ようやく同じスイッチングタイプのアルインコのDM-330MVをもう一台用意できたので、電源周りを更に追ってみることにしました。

201311170945000
まずは、久々に症状が再現できるかです。これまで使ってきたDM-330MVを、これまでどおりの配線で接続し、13.8Vをテスターで確認したうえでダミーロードで100W送信してみます。すると、やはりいつものひずみが確認できます。

それでは、用意したDM-330MVに電源だけを変えてみます。すると・・・。

ひずみが・・・。

気持ち、用意した電源のほうがひずみが少ない気がしますが、100Wではバッチリひずみが確認できます。となると、電源の個体差ではない、ということになります。

ふと、ヒューズボックスがいつも熱くなるので、ヒューズが劣化しているのかと思い、交換してみました。すると・・・。

90Wまではひずみを感じなくなりました。

もしかするとヒューズが熱を持つことで、電導性を悪くしているのかも知れません。結局、改めて、14.5Vぐらい入れれば、100Wでもひずみがないことは確認できたので、しばらくはこれで運用することにしたいと思います。

次は(お金ができたときに)新しい電源ケーブルで挑戦でしょうかね、hi。

« WAZに挑戦(残り1!) | トップページ | (間もなく)4万アクセスありがとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TS-2000の謎に挑戦(久々に):

« WAZに挑戦(残り1!) | トップページ | (間もなく)4万アクセスありがとうございます »