フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014 WW 160に挑戦(初1.9MHz QRV!) | トップページ | FT5ZMに挑戦(たぶん) »

2014年1月28日 (火)

南極との交信に挑戦

先日より、FT5ZMの運用が始まりました。昨日は、17mの信号が非常に強く、もしやと思い、パイルに参加しましたが、やはりモービルホイップの出番は早かったようで・・・。

とはいえ、思っていたよりも信号が強く、何とか1交信できるかなと思っているのですが、そういえば、そこから少し先の南極は結構交信できていたような気がする、とログを振り返ってみました。

2010年 R1ANP 30mCW 8J1RL 15mSSB 17mSSB 20mSSB
2011年 8J1RL 15mCW 17mCW/SSB 20mCW
2012年 8J1RL 15mCW 20mCW
2013年 RI1ANP 17mCW 20mCW
2014年 IA0MZ 20mSSB RI1ANR 15mCW

Ia0ri1

そして、先日は親子でRI1ANTと17mCWで交信できました。

2014ri1ant_2

子どもは、昨年のこどもの日に続いての南極との交信、そして初めてのCWでの南極との交信となりました。

結構、南極とは相性が良いようです。以前、記事にしたとおり5W+短縮DPでも交信できたこともあります。もしかすると、地上高45mから見た電離層の入射角が、南極と丁度良いのかもしれませんね。

ところで、8J1RLのブログによれば、子どもが昨年の5月に交信した後、アンテナがダメージを受けて、復旧中とのことです。確かに今季はまだ8J1RLと交信できていないので、子どもは貴重な1交信となったようです。

南極からTVの生中継、Emailもできる時代ですが、南極との交信は、いつも心躍ります。ぜひ8J1RLが1日も早くベストの体制になることをお祈りしつつ、各国の基地から、業務の合間を縫って運用頂いている各国の皆様に感謝いたします。

本当にいつもありがとうございます。

« 2014 WW 160に挑戦(初1.9MHz QRV!) | トップページ | FT5ZMに挑戦(たぶん) »

子どもの挑戦」カテゴリの記事

DX」カテゴリの記事

コメント

去年に続き南極との交信おめでとうございます
去年SSBで交信して今年はCWでの交信おめでとうございます
当局はCW運用は各局が寝静まってから細々とやってます
この頃はサボってます。
430MのF2で練習中です。
聞けば欧文&和文少し分かるが内容は分からない。

DE  73

ZULさん
こんばんは。コメントありがとうございました。CWの練習をされているとのことですが、実際に電波を出されているなら、後は数を重ねるだけだと思います。
以前の記事でも書きましたが、段々と色々なことを打電できるようになり、聞き取れるようになりますから。http://jh1oes.air-nifty.com/blog/2013/03/post-3989.html
ぜひ、CWでもお目にかかれることを楽しみにしております。

追伸 コメントを承認制にしたため、お手数をおかけしており、申し訳ございません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/59028022

この記事へのトラックバック一覧です: 南極との交信に挑戦:

« 2014 WW 160に挑戦(初1.9MHz QRV!) | トップページ | FT5ZMに挑戦(たぶん) »