フォト

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 第8回愛・地球博記念コンテストと第2回D-STARコンテストに挑戦に挑戦(結果) | トップページ | 2014 WW 160に挑戦(初1.9MHz QRV!) »

2014年1月23日 (木)

PCトラブルに挑戦

隅田川七福神アワードの運用期間中、PCトラブルに遭いました。自戒を込めて、経過を備忘録として残しておきます。

そのPCは、このブログでも記事にした昨年9月に購入したノートPCです。

1月8日

作業中に突然、ブルーの画面になりました。全く操作を受け付けなくなり、強制終了後、再起動したところ、BIOSを読み込んで、ディスクエラーの表示に。これだけだったら、論理障害の可能性があるのですが、ディスクエラーの表示と共にHDDから異音が・・・。

明らかにHDDの物理障害です。中古で買ったPCですし、HDDのトラブルはいつ何時起こっても仕方がないと思ってはいたものの、問題はハムログのデータです。私のデータは定期的にバックアップを取っていたものの、子どものデータのバックアップを取るのを失念していました。

また、私はeQSLにも定期的にデータを送っているので、最悪そこからデータを落とすという方法もなくはないのですが、子どもは代替手段もなく・・・。いずれにしても顔面蒼白です。別のPCで、物理障害を調べると、基本的に専門業者に頼む、非常に高額である、という絶望的な言葉が。

いずれにしても、HDDに直接アクセスしてみて、ダメならあきらめようと、とりあえずスペックを調べ、2.5インチのSATAであることを確認し、アマゾンで564円(今見たら値上がりしてました)で売っていたハードディスクケースを注文しました。

1月9日

201401232153000

ハードディスクケースが届いたものの、PCの裏面を見ると見慣れないネジでHDDが収まっています。これもネットで調べるとトルクスネジというネジらしく・・・。

1月11日

201401232153001

トルクスネジをどうにかしないとと、PC本体をホームセンターに持ち込み、一つ一つ確かめ、528円の専用ドライバーを購入しました。いそいそと自宅に帰り、本体からHDDを取り出し、ハードディスクケースに入れて、USBケーブルで他のPCにつなげると・・・。

ディスク認識せず・・・。

やっぱりダメか、とあきらめかけ、どうせダメなら、データが壊れてもいいや、とHDDを横置きだったのを、縦置きにしてみると・・・。

何とCドライブは認識しないものの、Dドライブは認識してくれました!

当局は、無線関係のファイルをシステム系の入ったCドライブではなく、Dドライブに入れていたので、奇跡的に全ファイルを回収することができました。

1月12日

購入した秋葉原の某Sというお店の修理センターに持ち込むと、HDDの物理障害で、修理費は高くつくでしょうとのこと。とりあえず見積もりを取りましょうということで預かりとなりました。例によって、データが消去されますが、とのことだったので、快く同意することができました。

1月19日

お店から連絡があり、たまたま入っていた保障制度を使って修理すると約15000円の負担(実際は約30000円らしい)、修理不能としてお店が引き取ると約15000円のポイント還元とのこと。当時の本体価格が約20000円、保証制度加入料が2000円でしたので、また15000円払うのも、と思い、約4か月ちょっとのお付き合いでしたが、手放すことにしました

というわけで、何とか出費約1000円で、最低限必要なデータを回収することができました。本当にラッキーでした(そして、4か月で7000円のPCレンタルと思えば・・・う~ん、それは厳しいかな・・・)。

これまで、Win3.1の時代から、10台近いPCとお付き合いしてきましたが、HDDトラブルはこれを含めて2回のみ。そしてシステムが起動できない状況に至ったのは今回が初めてという状況でした。

特に今一番使っているPC(ドイツにも沖縄にも行ったPCです)は、当初は子どもの学習用にと用意した5年以上前の機種(WinXP)ですが、一番子どもたちから衝撃を与えられているはずなのに、今のところ、HDDトラブルは1回も経験してません。今回は中古とはいえ、4か月後に突然ですから、本当に個体差があるんですね・・・。

  • 物理障害の場合、ドライブ(パーテーション)を切り分けていれば、救われるドライブがあるかもしれない
  • ドライブを切り分けている場合、個人的なファイルは、システムとは別のドライブに保存した方がよさそう(マイドキュメントはシステムと同じドライブに通常保存される)
  • とにもかくにもバックアップ(わかっているのですけどね。今度はミラーイメージでバックアップを取ろうかと思案中)
  • 次に買うならSSDにしよう

というところが、今回学んだことでしょうか。

兎にも角にも、4月前にXPから卒業しないといけないので、SSDのPCを近々購入する予定ですが、痛い出費です、hi。

« 第8回愛・地球博記念コンテストと第2回D-STARコンテストに挑戦に挑戦(結果) | トップページ | 2014 WW 160に挑戦(初1.9MHz QRV!) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1000円でデータ回復とはラッキーだったと思いますよ!!
HDDの修復は私も数年前に見積もりを取ったことがあります。
200GBのドライブで\1K/1MBと言われて呆気なく諦めました。
最近は、RAID組んでいるので、HDDがトラブっても滅多なことはありませんが・・・。

EKMさん
こんばんは。仰るとおり、今年の運を使ってしまったのではと思うぐらい、ラッキーだったと思います。結局バックアップが最大の防御ですので、オンラインストレージの活用など、PC環境を変える時に見直さないと、と思っています。本当に良い勉強になりました、hi。

こんばんは、大変でしたね
ハムログのデータ事故無しで良かったでずね
当局、windows XPの初期形(多分)を
いまだに使用中です
何時クラシュするか分からないので
いつもヒヤヒヤしながらXPを使う
まー仕事用と遊び用兼用だから仕方がないかな
買ってから一度も不具合なし
でもバッテリーは使えものにならない
今年の4月に新規でwindows 8 ?
買うか迷っている


ZULさん
こんにちは。XPがサポートされないということで、当局も入れ替えをしなくては、と色々考えていた矢先の出来事でした、hi。長く使えるPCは長く使えるため、なあなあになっていたので、良い見直しの時期だったのかも知れません。高い出費になりましたが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCトラブルに挑戦:

« 第8回愛・地球博記念コンテストと第2回D-STARコンテストに挑戦に挑戦(結果) | トップページ | 2014 WW 160に挑戦(初1.9MHz QRV!) »