フォト

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2014 ARRL International DX CW コンテストに挑戦 | トップページ | 第34回全市全郡コンテストに挑戦(結果) »

2014年2月20日 (木)

FT5ZMに挑戦(結果)

いまさらですが、1交信後もFT5ZMに挑戦していました。結果からいうと・・・。

Ft5zm

となりました。アパマン・モービルホイップ(一部は違いますが・・・)としては上出来だと思っております。特に先日購入したHF30CLが、早速30mで活躍してくれたので、買ってよかったと思いました。

というわけで、地上高45mのベランダですが、

10m(SSBも)・12m HR21改
15m HR21
17m HR14改
20m HR14
30m HF30CL

での成果となりました。本当にFBな運用メンバーに助けられました。唯一悔しいのは、HM6で聞こえていた40mです。交信できれば、初AFになったのですけど、NA指定と大パイルの壁に阻まれ・・・。

※ちなみに、12m・15mSSBと15mRTTYは、ロングワイヤーでした。

交信頂いた運用メンバーの皆様、ありがとうございました。

« 2014 ARRL International DX CW コンテストに挑戦 | トップページ | 第34回全市全郡コンテストに挑戦(結果) »

DX」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
アパマンと言っても、アンテナと地上高が良いのでしょうね。
すばらしい成果です。

TCVさん
コメントありがとうございました。DXerのTCVさんから、お褒めのお言葉を頂き、大変恐縮しております。
当局のアンテナは、市販製品ですので、やはり地上高のおかげだと思っております。
試したことはありませんが、見通しのよい丘の上から、モービルホイップでの運用も、意外とよい成績が残せるのかも、知れません。
これからも、モービルホイップでDXを細々と続けていきたいと思いますので、ぜひ今後ともご助言頂ければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FT5ZMに挑戦(結果):

« 2014 ARRL International DX CW コンテストに挑戦 | トップページ | 第34回全市全郡コンテストに挑戦(結果) »