フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

第31回関東UHFコンテストに挑戦(結果)

標記コンテストの結果が、主催者のページに掲載されていました。

当日は親子で、かなり真剣に挑戦しました。

まず、子どもの結果は、電信1200MHz 3位(参加14局)でした。減点はありませんでした。

ですが、入賞は2位まで・・・、惜しい。

さて、私の結果は、電信430MHz 1位(参加62局)でした。残念ながら、申告点から300点ほど、減点がされていました(少し、気になります、hi)。

2014knt
皆様のおかげで、優勝することができました。昨年は涙を飲みましたが一昨年に続き2回めの入賞、その上優勝となり、大変うれしいです。

子どもも入賞は逃しましたが、小学5年の開局1年未満でこの成績は、私の開局の当時を思えば頭が下がります(当日のQSOレートのグラフのとおり、とても私が子どもの手助けをできる状態ではないので、本当にシングルオペだったのです)

親子で入賞、の夢はお預けとなりましたが、次回も作戦を練り直して、親子で挑戦できればと思います。次回も、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

これで今年のハムフェアの楽しみがひとつ増えました。交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月29日 (木)

2014 WPX CWに挑戦

移動運用していたのに挑戦していたのですか?との声を頂きそうですが、プリフィックス集めに挑戦というより、エンティティ集めに挑戦していました、hi。

土曜日の午前中は、洗濯など家のお手伝いをしていたのですが、午後に無線機のスイッチをつけたところ、15mでLotwがOKのYVがよく聞こえていたので、思わず呼んでしまいました・・・。

ですが、今月は無線を優先しがちだったので、時折スイッチをつけては、消してを繰り返し、LotwがOKの局を中心にコツコツとナンバー交換させて頂き、021で終了となりました。

さて、どれぐらいLotwで上積みできているでしょうか。(例えば、先日のA6はWPXのおかげなのですが・・・hi)

今回はバンドを問わないものの、いつもどおりのモービルホイップ+100Wでしたが、

NA・・・TI HR ZF CO
SA・・・YV P4 FY PJ2 PJ4 OA
EU・・・HB LX
AS・・・JY A6
AF・・・CN EA6

などと交信できました・・・が、OCとやっていないので、WACは未達成です(惜しい!)。

交信いただいた皆様、ありがとうございました。

-・・・-

先日、14MHzを聞いていたら、夢のZONE37が聞こえてきて、交信することができました。

緊張のあまり、コールバックに体が動かず、聞いていた方は失笑だったかも知れません。たぶん、大丈夫だと思う・・・思いたいのですが・・・。

2014年5月28日 (水)

DXCC(Lotw)に挑戦(+10)

亀のような歩みで取り組んでいるDXCCですが、ようやく150となりました。

Lotw150dxcc

上の画像では、既に152になっていますが、「2」は後日ということで・・・。

ちなみに

100:2013年4月
110:2013年10月
120:2013年12月
130:2014年1月
140:2014年4月

という進捗でした。

V44KAI 20mCW
5J0X 40mCW
FT5ZM 15mCW
4K8M 10mCW
TF4X 20mCW
J8/LY2IJ 10mCW
XR0ZR 30mCW
XW0YJY 6mCW
VK9MT 15mCW
A65BD 20mCW

中でも、FT5ZMやVK9MTは貴重なエンティティです。4K、A6やTFはなかなかLotwがOKの局と巡り会わず、ようやく交信できました。また、今回は、意外と中南米のレアエンティティにもご縁がありました。

基本的に100W+モービルホイップでの取り組みですが、何とかこのサイクルで150までは辿り着くことができました。たぶん、これから先は、10up毎ですと年単位かもしれませんので、5up毎に記事にしていこうと思います、hi。

2014年5月27日 (火)

第18回東京CWコンテストに挑戦(賞状到着)

2月に結果発表のあった標記コンテストの賞状が届きました。

201405272024000
東京CWコンテストは、2回目の入賞でしたが、昨年よりも早い賞状到着でFBです。

後は、同日に結果発表のあった東京UHFコンテストの賞状が届くのを、楽しみに待ちたいと思います。

交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月26日 (月)

移動運用に挑戦(5月25日 結果)

予告どおり移動運用に行ってきました。

今回は、北区に用事があったので、7月に廃線が決定している北王子駅の始発駅アワードのサービスを兼ねることとして、北王子駅から1km以内にある清水坂公園からの運用としました。

Ss67

昨年購入したEFHWアンテナ用のチューナーをまだ実践で使用していなかったので、試験運転も目的のひとつでした。

7MHzダイポールの左右のエレメントをつないで、EFHWアンテナの7MHz用エレメントにし、7MHzダイポールのエレメントの片方と14MHzダイポールのエレメントの片方をつないで、EFHWアンテナの10MHz用エレメント、7MHzダイポールのエレメントの片方でEFHWアンテナの14MHz用のエレメントにするという、何とも手抜きでとりあえずやってみました。

201405251115000

まず、7MHzですが、クラスターにも乗せていただき、12局の方と交信いただきました。次に10MHzでは、9局の方と交信いただきました。残念ながら、14MHzはWPXをやっていたためか、交信できずでした。

RBNを見ると、7MHzでは強く電波が飛んでいたようです、hi。

Efhw100107

いずれも調整はいたって簡単で、きちんとエレメント長を調整していませんでしたが、FT-817のSWR計がまったく動かないところまで追い込むことができました。徒歩移動から見ると、アースを考えなくてよいのは、大変FBです。また、回り込みも少なかった印象です。ただ、エレメントが長いので、設置場所は限られてしまうのが、難点ですが・・・。

ちなみに5mのエレメントでも7MHzでSWRを落とすことができましたが、まったく飛んでいないようで、やはり1/2λでないとダメなようです。RBNで見ると、時間帯もありますが、10dB以上あったのが、3dBまで落ちています。

201405251129000

なんとなく、コツをつかんだので、引き続きFT-817とEFHWアンテナの組み合わせで移動してみたいと思います。6月にも千代田区か、新宿区あたりに、この装備で出没したいと思っております。もう少し工夫を加えて運用してみたいと思いますので、ぜひ聞こえておりましたら、よろしくお願いいたします。

交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2014年5月24日 (土)

移動運用に挑戦(5月25日予告)

WPXコンテストが開催中ですが、所用で東京都北区に行くため、徒歩による移動運用を久々に行いたいと思います。恐らく11時前ぐらいからお昼過ぎぐらいになるかと思います。

移動地 東京都北区 JCC 100117

始発駅 SS-67(北王子駅)の1km以内

の予定です。昨年、ハムフェアーで購入したのに使っていなかった、EFHWアンテナのチューナーを活用してみようと思っております。聞こえておりましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年5月21日 (水)

8J1ITUの運用に挑戦(1万局達成!)

この1ヶ月間運用している8J1ITUですが、1万局を目指し、運用メンバーがアクティブに運用してきました。当局も、子どもも運用に挑戦させて頂きました。

多くの方と交信して頂き、先日、無事1万局を達成したとの連絡がありました。

今週末は、WPX CWがありますが、こちらもアクティブに運用されるようです。1万局を超えて、更に多くの方との交信を目指しております。ホームステーションである茨城県かすみがうら市からのみでなく、移動する局が国内各地からも運用しております。

ぜひ、月末まで聞こえておりましたら、引き続き、交信よろしくお願いいたします。

2014年5月18日 (日)

(親子の)2013 WW CWに挑戦(結果)

※タイトルが、「SSB」になっていたため、タイトルを「CW」に修正しました。

さて、最後のWWシリーズはWW CWです。東京UHFコンテストと日程が重なりつつも親子で挑戦しました。

まず、私の結果は、SA QRP 15m JA1 2位(参加2局)でした。

2013wwcwo_2

1位の方とは大きな差がありますので、もう少し準備をしないといけないですね。WPXなどは入賞させて頂いているものの、なかなかWW CWは手ごわいです。

そして、子どもの結果は、SA QRP 10m JA1 1位(参加1局)でした。

2013wwcwr よくよく見ると「Japan - Call Area 1 Record」・・・えっ? レコードホルダーですか?!

すぐに破られてしまうような成績ですが、小学生がCQ WWのレコードホルダーだなんて。取りたくてもとれるものではないですよね・・・。

コンテストは挑戦し、ログを出してみないとわかりませんね。交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月17日 (土)

(子どもの)2013 WW SSBに挑戦(結果)

前日に続いて、WWシリーズ、WW SSBです。結果は、SA LP 40m JA1 2位(参加2局)でした。減点はありませんでした。

2013wwphr

当日は、子どものみの挑戦でした。聞き取るのは、クラスターに任せれば、あとは相手に聞き取ってもらうだけという軽い気持ちで挑戦しましたが、コンテストの神様は、そんな私たちの心の中を見透かしていたようです、hi。

とはいえ、誌面を子どもが飾ることができたので、それだけでも挑戦した甲斐があったというものです。交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月16日 (金)

2013 WW RTTYに挑戦(結果)

しばらく、WWシリーズの結果を書きたいと思います。決して、記事のネタがない、というわけでは(ごにょごにょ)・・・。

日付順にWW RTTYです。結果は、QRP15m JA1 1位(参加1局)でした。減点はありませんでした。

2013wwrttyo

このコンテストは、LCRがないので、減点されたか結果発表までわからないのですね・・・。それはそうと、当日は、お試しのモービルホイップ+QRPでしたが、ライバルがいなかったようで、なんと入賞させて頂きました。

結果は下から数えたほうが早いぐらいですが、それでもコンディションの良さに助けられたのだと思います。もうしばらく、こうやって楽しめるコンディションが続くとよいのですが・・・。

交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月15日 (木)

第34回全市全郡コンテストと第3回 6mAM QSOパーティーに挑戦(賞状到着)

それぞれのコンテストの賞状が届きました。

まず、C2400で入賞させて頂いた全市全郡コンテストです。

201405142109000

その前の年は、C28Pで入賞させて頂いておりますので、全市全郡は2枚目の賞状となりました。とはいえ、いつまで2400MHzでコンテストが行えるのでしょうね・・・。

そして、親子でお正月に挑戦した6mAM QSOパーティーの賞状です。

201405142110000

今年の夏も親子で挑戦できればと思っておりますので、そちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

FBな賞状を頂きまして、主催者の皆様、交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月14日 (水)

第32回オール埼玉コンテストに挑戦(結果)

標記コンテストの結果が、主催者のページに掲載されていました。

結果は、県外430MHz 17位(参加32局)でした。減点はありませんでした。

2014stres

当日は、新年のご挨拶のため2時間のみの参加でした。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2014年5月13日 (火)

8J1ITU/1の運用に挑戦(5月12日 結果)

移動しない8J1ITUの運用に挑戦した翌日でしたが、今度は移動する8J1ITUの運用に挑戦しました。

クラブ室のアンテナをお借りし、運用しました。移動しない局では、夜中のDXが中心だったので、いろいろなバンドに出てみることにしました。

201405121338000

ただ残念なことに、お呼びの方がいらっしゃったものの、最後は中途半端な終わり方になってしまいました。当局が電波を出すとかえって混乱が増すと判断し、QRTも言わずに終了となってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

その後、自宅でも少しログインを進め、移動する局では約170局となり、移動しない局の約900局とで、なんとか目標の1割を担当させて頂くことができました。

今回も色々と学ばせて頂きましたので、この1年親子で精進して、来年の運用も楽しめるように引き続き頑張りたいと思います。

交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2014年5月12日 (月)

8J1ITUの運用に挑戦(5月9日~11日 結果)

先日は役目を果たさなかったので、改めて子どもと一緒に泊りがけで8J1ITUの運用に挑戦してきました。(写真を撮らず一生懸命運用したので、写真はJA1FLG、JJ1JWE、7K1CPT各局から頂戴したものを貼っています。各局、TNX!)

Dsc_2565

【9日深夜】

到着が22時近かったので、子どもを寝かせたりしているうちに24時を回ってしまいました。既に運用された方から14MHzの6エレ八木がすごいと聞いていたので、さっそく使わせていただきました。

20140509e

明け方まで運用していましたが、途切れることなくEUから呼ばれ、約300局のうちの9割以上がDXという大満足の結果になりました。200Wのベアフットでしたが、モービルで走行中だ、という局もいて、アンテナの凄さに唸ってしまいました。

【10日早朝】

朝5時過ぎに子どもが起きてきたので、試に18MHzのSSBに挑戦させてみました。(一応、サブオペで私が入りました)

20140510m

EUの奥の方から(EA6からも!)コールがあり、DXの交信を楽しんでくれたようです。

【10日午前】

前日から一睡もせずに翌日を迎えましたが、運用メンバーが増えるまではできる限り電波を出そうといろいろなバンドに出てみました。

20140510mj

クラスターにもアップ頂き、沢山の方と交信することができました。特に子どもは、オーナーさんから300局を目標にと言われ、7MHzのSSBで頑張りました。

【10日お昼】

8J1ITUの運用の楽しさは、無線だけではありません。このお昼は、運用メンバーで楽しくおしゃべりをし、おいしい食事を頂きました。

Dscn0799

昼間のアルコールが心地よく、前日から引き伸ばしだった睡眠をここで取らせていただきました、hi。

【10日午後】

親は夢の中でしたが、子どもは午後も7MHzのSSBを運用していたようです。

20140510nj

あたりがだんだん暗くなってきた頃に、子どもが起こしにやって来て、300局を超えたよ!とのこと。1人で、記念局の運用をし、きちんと目標達成するとは、大したものです・・・。

【10日夜】

このままでは、こどもに追い越されてしまいそうなので、挽回しないといけないのですが、子どもがDXとの交信をもう一度やりたいというので、21MHzのSSBに出てみることにしました。

20140510e

いつもの就寝時間間際でしたので、1時間寝る時間を遅らせましたが、11歳というと、相手が驚きの声をあげるので、横で聞いていた私も思わずガッツポーズを心の中でしておりました。

【11日早朝】

本当は、子どもが寝た後に頑張らないと、なのですが運用メンバーが昨日よりも増えていたので、夜中の交代要員として、お休みを頂き、4時に起きて運用を行いました。

20140511m

最初、昨日よりも弱いなあと思っていたのですが、それはマルチバンド八木でやっていたためでした。6エレ八木に代えた途端、沢山の局に呼んでいただくことができました。ちょうど行われていたコンテストの参加局と思われたようで、ナンバーは?と聞いてくる局が多かったです。コンテストは参加していないというと、残念そうだったので、ちょっと申し訳なかったのですが。

【11日午前】

この日のお昼前には帰宅の途に着かなくてはいけないので、少しでも局数を増やそうと運用しました。

20140511mj

特に10MHzのCWは、疲れも相まって、乱れた打電で大変失礼いたしました。

11時前に、私たち親子の運用を終了し、子どもが約400、私が約500と親子で約900局をログインさせて頂くことができました。交信頂いた皆様、クラスター等に情報を上げて頂いた皆様、ありがとうございました。

-・・・-

昨年は、親子併せて445局と交信させて頂きましたが、今年はその倍となり、子どもの成長にうれしい反面、いつか追い越されるのではないかと、少し複雑な心境です、hi。

ともかく、目標の1万局に多少は貢献できたのではないかと思っております。当日ご一緒して頂いた皆様、そして大変おいしい食事等々お世話になりましたオーナー様と奥様にはこの場をお借りし御礼申し上げます。

Itu1

さて、8J1ITUの運用は今月末まで予定されており、1万局超えを目指しております。WPXコンテストにも参加される予定と伺っておりますので、ぜひ聞こえていましたら、交信をお願いいたします。

2014年5月 8日 (木)

8J1ITUの運用に挑戦(5月9日~12日)

先日、1交信もしていなかった8J1ITUですが、今週末はしっかり運用したいと思います。

  • 9日夜から11日昼前までは、移動しない局から
  • 12日(恐らく昼過ぎから開始だと思います)は、東京23区内から移動する局で

運用したいと思っております。聞こえておりましたら、ぜひコールをお願いいたします。

(このため、ブログの更新がしばらくお休みになってしまうと思います。ご容赦ください。)

-・・・-

さて、今日、ポストに大きな郵便物が届きました。

201405072059000

右の賞状は、そうです、先日届いたKCJ topband コンテストの賞状です。そして、子どもが手にしているということは・・・。

201405072102000

なんと副賞まで頂いてしまいました。入賞だけではなく、副賞まで頂き、子どもの自信につながったようです。

貴重な経験をさせて頂き、主催者の皆様、交信して頂いた皆様、重ね重ね、ありがとうございました。

2014年5月 6日 (火)

(子どもの)8J1RLに挑戦と8J1ITUの運用に挑戦(5月5日、6日)

前の記事のとおり、毎年、JARLでは子どもの日に南極の8J1RL高校生18歳以下の局が優先的に交信する機会を設けています。

昨年はJA1RLから挑戦しましたが、大塚のJA1RLの広さが限られていることから、今年は8J1ITUの設備で挑戦させて頂きました。

Ituant

いつもどおり、アンテナファームにお出迎え頂きました。今回は、このうちの14~28MHzの5バンド2エレ八木を使わせて頂きました。

今回は、18歳以下は、長男1人でしたので、大学生を中心とした若い皆さんにサポートしてもらい、1人で挑戦してみることにしました。(皆さん、TNX!)

まずは18時前に8J1ITUのコールで呼び出しし、無事59のレポートを頂きました。(このアンテナ+50Wで無理ということはないでしょうね・・・)

その後、小学生も18歳以下の個人局でも交信を受け付けているとのことでしたので、ダメもとで持参したFT-817を使って呼んでみることにしました。

8j1rlwith817

すると、こちらもパイルを制して交信成立し、59のレポートを頂きました。これには周囲にいた全員が驚きの声をあげてしまいました、hi。

その後もワッチしていたところ、大塚のJA1RLも、大阪の8J3Aも交信でき、また全国のクラブ局(中学校のクラブ局もあったようですね)、18歳以下の局が交信成功され、よかったなあと思いました。

さて、私はこんなFBな設備に囲まれながら、なんと1局もオペレートをしませんでした・・・。逆に子どもは、

Spot0506

南極との交信の翌日の早朝から18MHz SSBでEU向けサービスを行いました。開局してまもなく1年ですが、わが子ながら大したものだと思います、hi。

さて、そんな子どもですが、南極との交信は初めてではないものの、しっかりと向こうの声が聞こえ、さらに5Wで交信できたことには興奮したようで、帰り道もすごかったね、といっておりました。これからも、その感動を持って、無線を楽しんでほしいなあと思います。

-・・・-

さて、8J1ITUですが、1局も交信しなかった反省を含め、この週末に再度訪問します。今度こそは、10000局に貢献できるように親子で頑張りたいと思いますので、聞こえておりましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年5月 4日 (日)

南極との交信に挑戦(40m?!)

明日は、こどもの日で南極の8J1RLと18歳以下の局との優先交信が行われます。

昨年は、巣鴨のJA1RLから挑戦しましたが、JARLが大塚に移転し、運用スペースが小さくなったとのインフォメーションもあり、FBな設備を探されている方もいらっしゃるかと思い、今年は8J1ITUの設備を使わせて頂く予定にしております。

明日挑戦されるジュニアの皆さんの交信が成功するよう、お祈りしています。(私たち親子も頑張ります)

さて、そんな南極ですが、先日いつものモービルホイップで7MHzを聞いていたところ、ノイズすれすれでRI1ANTが聞こえてきました。QSBもあり、コールバックに自信が無かったのですが・・・。

Ri1ant40

無事オンラインログに載っていました!

HM-6という昔のモービルホイップで、長さも約2mと取り立てて特別なアンテナではないのですが、これでTX5Kもできているので、40mでは夢のまた夢のAFもチャンスがあればでしょうか?

いずれにしても、我が家と相性の良いアンテナには違いないので、大切にしたいと思います。

-・・・-

先日、結果発表のあったKCJ topband コンテストの賞状が到着しました。貴重な子どものコールの入った1枚となりました。

201405042117000_2

迅速なご対応を下さいました主催者の皆様、また交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月 3日 (土)

第36回東京コンテストに挑戦

前の記事のとおり、親子で標記コンテストに挑戦しました。

私が都内電信144MHz、子どもが都内電信50MHzでした。設備は、GP95+TS-2000(私・50W)とダイヤモンドループ+IC-706MK2G(子ども・50W)でした。

2014tko

2014tkr

関東UHFコンテストに続き、子どもはCWのみで6時間かつ1200MHzよりも局数の多い50MHzと厳しい条件を設定してみましたが、リタイアすることなく、最後まで頑張ってくれました。特に20県はよくピックアップできたなあと、感心しています。

私自身は、昨年は同じ周波数の電信電話部門で1位を頂いたのと同じく持てる力を全て投入しました。電信電話ほどの局数・マルチには届きませんでしたが、19県とのナンバー交換もできたので、あとは結果を待ちたいと思います。

今回は親子でバンドエッジでCQを出し続けていました(途中アンテナを手直しした時間もありますけど・・・)が、同じ周波数でCQを出される方がいたりし、QRMのためNILとさせて頂いた方もいらっしゃいました。申し訳ございませんでした。

楽しく親子で6時間を過ごすことができました。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2014年5月 2日 (金)

6万アクセスありがとうございます

いつも代わり映えのしない書き出しですが、ご容赦ください。

このブログを一昨年8月にスタートし、昨年の3月に1万6月に2万9月に3万11月に4万今年2月に5万アクセスを迎えることができ、6万アクセスを迎えました。

記事のペースが若干落ちていますが、3か月で約1万アクセスを頂いており、大変感謝しております。

引き続き、アパマン・モービルホイップでもこんなことができるんだ、という話題を記事にしていきたいと思います。

さて、全く気付かなかったのですが、他の方のブログで、昨年のWWの結果がUS CQ誌のページに掲載されているとの記事を拝見しました。

よくよく見てみると昨年参加したWWシリーズの結果が掲載されていました。詳細は今後の記事のネタにさせて頂くとして・・・。

まず、10月に挑戦した2013 WW RTTYは、主催者のページではデータベースでは反映されていませんが、一応PDFでUS CQ誌と同じ内容が掲載されていました。(何と、太字でした!)

そして、10月に挑戦した2013 WW SSB、11月に挑戦した2013 WW CWは、主催者のページは更新されていませんが、US CQ誌には結果が掲載されていました。(何と、CWで子どもが太字でした! 私は今年もCWは・・・。)

なぜ、ここであえて記事で書いたのかというと、6万アクセスを記念するかのように、子どもがUS CQ誌にデビューしていたからです。

JAのCQ誌には親子で何度か載せて頂きましたが、USでは子どもに先を越されてしまいました、hi。(著作権の関係で、画像を貼れませんので、ぜひリンク先をご覧ください)

-・・・-

さて、3日は東京コンテストです。親子で挑戦する予定のため、マルチバンドではなく、シングルバンドになりそうです。隣同士で声を張り合うと訳が分からなくなるので、静かな電信で、子どもが50MHz、私が144MHzを予定しております。特に子どもの方は、?にお付き合い頂ければ幸いです。

2014年5月 1日 (木)

第30回 KCJ topband コンテストに挑戦(結果)

標記コンテストの結果が、主催者のページに掲載されていました。

結果は、マルチオペ 2位(参加3局 東京都1位)でした。NFで1減点となっていました。

2014kcjtopres_2

子どものコールを使い親子で挑戦したのですが、得点上は、シングルオペで見ると116位なので、本当に棚ボタ・・・ですね。

当日は、WW 160でQRVできたことを良いことに、こんなアンテナで、という設備で親子で挑戦していました。

こんなアンテナ・・・HFV330の左右のエレメント基部のバラン接続部分を短絡させ、センターに直列コイルが見かけ上入った5mのエレメントにして、片方のエレメント先端に直接給電したもの。(アースはベランダの手すり。)

昨夏に続いての入賞となり、大変うれしいです。交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »