フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 6万アクセスありがとうございます | トップページ | 南極との交信に挑戦(40m?!) »

2014年5月 3日 (土)

第36回東京コンテストに挑戦

前の記事のとおり、親子で標記コンテストに挑戦しました。

私が都内電信144MHz、子どもが都内電信50MHzでした。設備は、GP95+TS-2000(私・50W)とダイヤモンドループ+IC-706MK2G(子ども・50W)でした。

2014tko

2014tkr

関東UHFコンテストに続き、子どもはCWのみで6時間かつ1200MHzよりも局数の多い50MHzと厳しい条件を設定してみましたが、リタイアすることなく、最後まで頑張ってくれました。特に20県はよくピックアップできたなあと、感心しています。

私自身は、昨年は同じ周波数の電信電話部門で1位を頂いたのと同じく持てる力を全て投入しました。電信電話ほどの局数・マルチには届きませんでしたが、19県とのナンバー交換もできたので、あとは結果を待ちたいと思います。

今回は親子でバンドエッジでCQを出し続けていました(途中アンテナを手直しした時間もありますけど・・・)が、同じ周波数でCQを出される方がいたりし、QRMのためNILとさせて頂いた方もいらっしゃいました。申し訳ございませんでした。

楽しく親子で6時間を過ごすことができました。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

« 6万アクセスありがとうございます | トップページ | 南極との交信に挑戦(40m?!) »

コンテスト」カテゴリの記事

子どもの挑戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/59577610

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回東京コンテストに挑戦:

« 6万アクセスありがとうございます | トップページ | 南極との交信に挑戦(40m?!) »