フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014 W-HQ-S AWARDに挑戦(到着) | トップページ | (子どもの)第25回全国高等学校アマチュア無線コンテストに挑戦 »

2014年7月21日 (月)

第66回オール横浜コンテストに挑戦

朝早くからの記事になります。先ほどまで、標記コンテストに挑戦しておりました。

昨年は関ハム疲れで挑戦できませんでしたので、2年ぶりの挑戦です。前回の経験からは、東京東部のアパマンですと、入賞はかなり難しいので、前回2区を逃してしまったので、全区交信を目標にしました。

前回のアンテナは、RadixのRD-S106でしたが、フルサイズのダイポールとはいえ、当局の条件では、南東方向にV字の設置となるので、横浜方面がサイドになってしまいます。色々考えた結果・・・。

201407210659001
当局は、アースが良いようなので、いっそのこと、釣竿に約2.5mのワイヤーを這わせ、いつもモービルホイップを取り付けている基台から直接給電してみてはどうだろうと思いつきました。いわば、1/4波長の水平バーティカルといったところでしょうか。一応、SWRも2程度と落ち着いているので、あとは無線機のチューナーに任せることにしました。

201407210659000
ちなみにこのコンテストは、早朝開催のため、家人に迷惑をかけないよう、ベランダに無線機とPCを持ち出して、ペディション? 移動運用?スタイルで挑戦しました。その結果・・・。

2014yc
無事、目標達成しました!

ログのとおり、5時起きで、準備に時間がかかり15分遅れのスタートでした。6時までSSBを下から上に上がっていき、12区を確保し、CWに移りました。CWでは、SSBで聞こえなかった区を上乗せでき、残り30分で目標達成が見えてきたものの・・・。

残り2区がSSBに行っても、CWを聞きなおしても見つかりません。昨年の結果を見ても、参加局が少なかった区ではないようなので、最後まであきらめないで、と思ったところ、CWで1区を上乗せし、ダメでもいいからとSSBに移ったところ・・・。

いました。最後の区が。それも5ポイントの局です。やや呼んでいる局が多く、残り10分を切っていましたので、何とか間に合ってくれ、と・・・。

というわけで、いつもお世話になっている局も沢山聞こえておりましたが、今回は区探しに没頭したたため、お声がけできず申し訳ございませんでした。

ちなみに、区探しする側から見ると、毎回コールを言って頂く、SSBでは区名を言って頂くと大変うれしいなあと思いました。(自分も逆の立場では、工夫してみようと思います)

とはいえ、前回は減点を受けているので、今回の全区交信も18交信で完成させているので、減点されるとその時点で夢物語になってしまうので、結果発表まで少し不安です。

交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

追伸 午後は、子どもが高校コンテストに挑戦します。こちらも宜しくお願いします。

« 2014 W-HQ-S AWARDに挑戦(到着) | トップページ | (子どもの)第25回全国高等学校アマチュア無線コンテストに挑戦 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/60018191

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回オール横浜コンテストに挑戦:

« 2014 W-HQ-S AWARDに挑戦(到着) | トップページ | (子どもの)第25回全国高等学校アマチュア無線コンテストに挑戦 »