フォト

最近のトラックバック

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« (子どもの)第25回全国高等学校アマチュア無線コンテストに挑戦(結果) | トップページ | QRZ.comを見ていたら »

2014年8月13日 (水)

475.5KHzのパブリックコメントを提出

hamlife.jpの記事JA1BVAさんのブログJJ1WTLさんのCICの記事を見ていたら、私も意見を言いたくなり、パブコメを提出しました。

自分自身が475.5KHzの運用できるかは別にして、あまりにもハードルが高すぎないか、というのが率直な気持ちです。

PLCのパブコメでは、無力感もありましたが、PLCがアマチュア局に妨害を与えた場合には「万が一、電界強度が強くなり、実際に障害が発生した場合には、電波法第101条に基づく措置の適用が可能」との回答を明示頂きましたし、言わないことには始まらないだろう、と夏休みの宿題の気持ちで取り組みました。

とはいえ、色々言いたいこと

了解した旨の文書を1件ずつ作成し、提出させるの?

移動運用の場合は、移動先でも了解を得るの? 等々

はあったのですが、恐らく実際に申請を予定されている方がこの辺りはお聞きになるだろうと思い、「意見が1000字を超える場合、その内容の要旨を添付してください。」との総務省のお言葉や、前回PLCのパブコメでは、1000字を越えたので、要旨を出したら、要旨しか回答に載らないという形だったので、1000字以内に収めるべく、以下のポイントに絞りました。

そもそも200m以内に建物なしという(科学的)根拠(計算式等々)は?(これが分からないと本当は具体的に反論=意見が言えないのですけど・・・)

そもそも了解を得ること自体が現実的ではないと思うのですけど(逆に総通に何百件の同意書が申請書と一緒に来ても困るでしょう)

そもそも中波放送への混信を心配しているとしても、免許人の責任で対応させればよいでしょう(そして、その範囲なら本当は規定を変えることも無いと思いますけど)

というわけで、最後の規定を作るにしても、というあたりは、温い!と仰る方もいるかと思いますが、何を書けば良いのかという方の参考にしていただければと思い、実際に提出した文章を以下に掲載します。

 意見募集のうち、「電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第76号)の一部を改正する訓令案」の別紙1、第15の12中の(2)の規定を定めるに至った経緯と「当該無線局の設置場所又は運用場所から200mの範囲内に住宅、事業所等の建物が存在しない」とする根拠について、明らかにして頂きたくお願いいたします。
 次に、「ただし、当該範囲内の建物の所有者又は管理者から了解が得られている場合は、この限りでない。」について、意見を述べます。
 例えば、東京都区部では、「東京の土地利用(平成23年東京都区部)」(平成25年3月東京都都市整備局発行)によれば、建物棟数密度は1ヘクタール(1万平方メートル)当たり平均約45棟とされています。今回の案では、200mの範囲内を単純な円ととらえると約12.5万平方メートルとなり、当該範囲内には約560棟の建物が所在することになります。これらの建物は、区分所有による建物も含まれると考えられ、所有者又は管理者から了解を得るとなると、相当な数の者の了解を得る必要があると考えられます。
 今回の改正案において、全ての「当該範囲内の建物の所有者又は管理者から了解」を得ることを条件にするならば、都市部で事実上免許を受けることは困難と考えます。確かに、放送の受信に対する保護は必要な措置と考えますが、例えば免許人において市販の放送受信装置を用いて、「当該無線局の設置場所又は運用場所から200mの範囲内」において「放送の受信に妨害を与えない」ことを確認することにより、当該規定の趣旨は満たすものと考えます。
 従って、放送の受信に対する保護は、全ての免許人において行うべき措置であるため、現行規定の「435MHz帯以下の周波数の電波を使用するものについては、(中略)放送の受信に妨害を与えないものであること。」で足りると考え、今回意見募集されている規定を新たに制定する必要はないと考えます。
 なお、先の通り当該規定を定めるに至った経緯等が不明なため、「200mの範囲」の妥当性については、判断を保留にいたしますが、規定を新たに制定する必要がある場合でも「(2)475.5kHz帯の周波数の電波を使用するものについては、当該無線局の設置場所又は運用場所から200mの範囲内に放送の受信に妨害を与えないことを免許人において確認しているもの。」とすることを要望いたします。

パブコメは、同じ内容でも1件でも多く意見を出した方が、良いということなので、上記はコピペ自由ですので、ぜひご活用ください。

« (子どもの)第25回全国高等学校アマチュア無線コンテストに挑戦(結果) | トップページ | QRZ.comを見ていたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 475.5KHzのパブリックコメントを提出:

« (子どもの)第25回全国高等学校アマチュア無線コンテストに挑戦(結果) | トップページ | QRZ.comを見ていたら »