フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« W1AW WASに挑戦(嬉しい!) | トップページ | 第26回電信電話記念日コンテストに挑戦 »

2014年10月19日 (日)

第29回オール千葉コンテストに挑戦

昨年は、親子で入賞させて頂きまして、今年も千葉県支部大会にお邪魔できればと、親子で標記コンテストに挑戦しました。

201410191058000
特別な作戦は無く、いつもながらのモービルホイップですが、VUは2本体制(左と真ん中)、50MHzは常置(右側)、そしてHFは付け替え(真ん中)という布陣にしてみました。果たして、これがどうなるか・・・。

そして、目標は、昨年の成績です。

2014cbrvn
まず、子どもは、この1年でも成長したようで、出だしから局数を大きく伸ばし、目標は無事達成できました。基本的に、VUが中心で、7MHzでも得点を重ねるというスタイルで、電信も取り入れました。

結果、昨年の(小学生ではない)ジュニアの成績を超えたので、まずまずなのではないかと思っております。

2014cboes

一方、当局は、何とか昨年の成績を下回らなかったというところです、hi。第27回の成績を意識したのですが、とても届く状況ではなく、残念。やはり子どもに気を使って運用せざるを得ないので、仕方がないのかも知れません。

14MHzは昨年よりも運用局が多かったのですが、一方で21MHzと28MHzはほとんどいなかったと思われます。そうなるとVUが重要なのですが、子どもと一緒に運用するとカブリが・・・。

50MHzで運用すると144MHzのカブリを受ける、実は7MHzの方がVUへのカブリが少ない等々、試行錯誤しながら県内局を探しました。ちょうど15時ごろはペースダウンもあり、果たして去年の成績に届くのか、と疑心暗鬼に陥ってしまい、TX7Zに浮気してしまおうかと・・・(思いとどまり、しませんでしたが)。

子どもを気にしなければ、もう少しスコアアップする余地はありそうですが、親子で挑戦できるのは、そう長くないので、これはこれで楽しまないといけないですね(マルチオペの修行と思えば、hi)。

さて、今年も親子で千葉県支部から支部大会のお誘いを頂けるでしょうか。

交信頂いた皆様、ありがとうございました。

(宣伝)

ゆるキャラグランプリ2014が開催されています。

さいたま市PRキャラクター つなが竜ヌゥ への応援宜しくお願いいたします。

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000071

« W1AW WASに挑戦(嬉しい!) | トップページ | 第26回電信電話記念日コンテストに挑戦 »

コンテスト」カテゴリの記事

子どもの挑戦」カテゴリの記事

コメント

2ndさん共々、コールありがとうございました。m(_ _)m
2ndさんにはナンバー聞き直されちゃいましたが・・・。(^^;
OESさんに呼ばれたときは、「パパも来た!」とほくそ笑んでおりました。hi

EKMさん
コメントありがとうございました(レスポンスが遅くなり、失礼いたしました)
子どもはヘッドホンをしていなかったので、名前を言っていただいた局がいるなと、ログを見てEKMさんだと気付きました。まさか、乗り込み参加とは知らず、貴重な県内局でした。
モービルホイップの弱い信号だったかと思いますが、ピックアップありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/60512452

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回オール千葉コンテストに挑戦:

« W1AW WASに挑戦(嬉しい!) | トップページ | 第26回電信電話記念日コンテストに挑戦 »