フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« DXCC(Lotw)に挑戦(+5) | トップページ | eSWLカードに挑戦(補遺) »

2014年11月10日 (月)

第15回全日本CW王座決定戦コンテストに挑戦

ここの所、コンテストはPC頼りなので、縦振電鍵でどれぐらいできるのか、標記コンテストに挑戦しました。とはいえ、自宅からでは、すぐに失速してしまうので、所属クラブのアンテナを使わせて頂くこととしました。

201411091601000
12時からのコンテストでしたが、手を慣らすために11時過ぎから7.011で縦振でCQを出していたところ、沢山の方に呼んで頂き、コンテスト開始直前まで38局の方と交信して頂きました。そして、そのまま12時からコンテスト開始・・・。1時間近く慣らし運転をしていたのですが、いざ始まってみると、呼ばれる場合PCに入力しながらの縦振は、非常にやりにくく・・・(普段は呼ばれないので、hi)。その上、間違って、Fキーで応答することも、hi。

2014cw

決して聞きやすい打電ではなかったと思います(特に「/」は、あまり打電しないもので・・・)が、コンスタントに呼んで頂き、3時間近く縦振でRUNさせて頂きました。15時頃になると呼ばれにくくなり、200Hz上にRUN局が出てきたので、呼び回りすることとし、Newの局を積み重ね16時を迎えました。

反省点は・・・。やはり縦振の練習不足です。慣らし運転をしたのですが、時間がたつにつれ、集中力も散漫になってしまい、打電が乱れてしまいました。やはり普段ロギングソフトやメモリーキーヤーに頼っているのがバレバレです。それから、クラブの設備は街中にあるため、ノイズレベルが高く(ピークでS9の時間帯がありました)、QRZ?やNR?を繰り返したりし、ご迷惑をおかけしました。

あれだけ、メタメタな打電だったので、係数13というのは、誰もが疑わないでしょうね・・・。というわけで、皆様にご迷惑をおかけしながらも、縦振を4時間満喫させて頂きました。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

« DXCC(Lotw)に挑戦(+5) | トップページ | eSWLカードに挑戦(補遺) »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/60626753

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回全日本CW王座決定戦コンテストに挑戦:

« DXCC(Lotw)に挑戦(+5) | トップページ | eSWLカードに挑戦(補遺) »