フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月 6日 (月)

第28回ALL JA1コンテストに挑戦

ここのところ、子どもたちがコンテストを運用しているのを見て、久々にコンテストに出たくなり、標記コンテストに挑戦しました。

偉そうにコンテストのことを語っている割には、全然出ていないじゃないというお言葉も頂きそうだったので、フル参加を目論んでいたのですが、第1部の時間帯は家庭の事情が入ってしまい、第2部からの挑戦となりました。

16allja1

色々悩みましたが、せっかくマルチを提供できる側なのだから、RUNに徹してみようと考え、開始10分前に見つけた7MHzのバンドエッジに陣取りひたすらCQを出し続けました。

コンテストの常連の皆様とナンバー交換させていただき、開始1時間で100W+モービルホイップながらAJDも完成できました。1時間半たったころ、子どもがお風呂に入りたいというので、30分間中抜けすることとなりました。

お風呂から出てきて、19時に夕食とのことでしたのでそれまでの1時間、再び7MHzでCQを出しました。30分ほど夕食で中断し、最後は3.5MHzでRUNと意気込んだものの、終了時間を21時と勘違いし、20時過ぎにCQを出していたところ、TIMEUPとの指摘(恥ずかしい・・・)を受けてしまいました。1時間半ほど3.5MHzで、と思っていたのですが、明らかに勘が鈍っていますね・・・。

3時間という短い時間でしたが、やっぱり、コンテストは楽しいですね。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2016年6月 5日 (日)

(子どもたちの)第45回オール神奈川コンテストに挑戦

免許を取ったばかりの次男が標記コンテストに挑戦しました。

2016kn

長男は部活のため、15時にいたのは次男のみでしたので、XXSJAで挑戦することにしました。ですが、50MHzはそこそこ局数を増やせたものの、自宅からでは16時ごろには頭打ちに・・・。

どうしたものかと悩んでいたところ、17時過ぎに長男が帰宅し、次男のコールで長男が電信をやれば局数が増えるのではないかと、XXMJAに変更しました。

最近のコンテストは電信の方が多く、電話よりも交信の可能性が高まるとはよく言ったもので、18時までの1時間で電話での交信局数よりも局数が多くなりました。

第2部までの間に今度は次男が習い事に行ってしまい、また日曜日には、部活の試合等々あるということで、22時までしか運用できません。ということで、長男に次男が帰ってくるまで間をつないでもらおうと、21時からは長男に運用してもらいました。

そうなると長男のトレーニングを兼ねた電信の運用になるので、習い事から帰ってきた次男にも長男のアシストの下、電信で交信してもらい、22時で運用終了となりました。最終的に、電信の交信分が多くなりましたので、XCMJAにエントリーすることとなりました。(電話分はチェックログとして提出しています)

相変わらず、鉄は熱いうちに打て、の通り免許を取って1週間後からコンテストとはスパルタですね、と言われそうですが、交信を重ねないことには無線のイロハがわかりませんからね・・・。 (OESは相変わらずスパルタだなあと思う方も多いかもしれませんが)

201606051347000

今回も、次男は送信は手元のメモを読みながらでしたが、フォネスティックコードは聞き取れず、1局のコールをメモするのに数分間かけていました、hi。

というわけで、次男のデビュー戦となりましたが、交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2016年6月 1日 (水)

第33回関東UHFコンテストに挑戦(結果)

子どもが真剣に挑戦した標記コンテストの結果が主催のページに発表されました。

結果は、ヤング部門(YM) 1位(参加9局)でした。減点はありませんでした。

2015kntrr

2位の局には局数で及ばずでしたが、マルチの差で優勝させていただきました。当日は、430MHzは窓枠に取り付けた2エレ、1200MHzも同じく窓枠に取り付けた5エレというアパマンらしい設備ながら、一般局部門でも6位という成績でした。

やっぱり来年は私も運用してみたいなあ・・・。

初代ヤング部門で入賞させていただくことができて、子どもの自信にもつながったことと思います。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »