フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

第21回東京CWコンテストに挑戦

標記コンテストに挑戦しました。が、

2016tkcwq

寝坊しました・・・。思いっきり8時スタートです。まだ聞こえていた3.5MHzからスタートし、朝ごはん・支度をしながら、430MHzから下がっていきました。

2916tkcws

やはり昨年に及ばず・・・。特に14MHzと3.5MHzの良い時間を逃したため、マルチを確保できなかったのが大きいです。クラブ対抗に多少でも貢献できればと思います。

久々に呼んで頂けるコンテストということで楽しませていただきました。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2016年10月16日 (日)

第31回オール千葉コンテストと記念局の運用に挑戦

標題と時系列が逆ですが、今日は朝から所属クラブの記念局の運用に挑戦してきました。9時から12時までの3時間運用し、240局の方と交信頂きました。普段SSBのパイルに接することがないので試行錯誤しながら、トイレも我慢して声を出し続けました、hi。

12時でもまだ呼んでいただいていたのですが、オール千葉コンテストがはじまり、コンテスト周波数で運用するのは、と思いQRTさせて頂きました。来年1月まで運用期間がありますので、機会があれば運用に挑戦したいと思います。その際は、どうぞお声がけいただければ幸いです。

さて、午後はオール千葉コンテストに挑戦しました。コンテスト集中月間の幕開けとなるコンテストです。

201610161802000

PCが3台、ということで、今年は親子3人で挑戦しました。2人体制の時は親子でうまく運用できたのですが、3人ともなるとどういう運用の組合せにするのか、が難しいですよね・・・。

記念局も千葉コンテストも交信いただいた皆様、ありがとうございました。

来週の東京CWコンテストもよろしくお願いいたします。

2016年10月10日 (月)

D-STARの旅に挑戦

昨日は、所属クラブで全市全郡コンテストに挑戦しましたが、折角の3連休なので、ちょっと旅に出たくなり、いわゆる”一筆書き”乗車をしながら、D-STARの旅に挑戦してきました。

お隣の千葉県はD-STARのレピータの宝庫であり、足跡を残して来ようと思った次第です。さて、さっそく行程から。(錦糸町~自宅~新小岩は省略)

201610100844000

総武線快速 錦糸町8:48 → 東京8:56

201610100908000

京葉線(快速) 東京9:18 → 蘇我10:00

201610101001000

内房線 蘇我10:03 → 木更津10:35

201610101038000

内房線 木更津10:54 → 館山12:03

201610101204000

内房線 館山12:10 → 安房鴨川12:52

201610101253000

外房線 安房鴨川 12:58 → 大網14:21

201610101424000

東金線 大網14:25 → 成東 14:41

201610101445000

総武本線 成東14:45 → 佐倉15:13

201610101515000

総武本線 佐倉15:29 → 千葉15:46

201610101553000

総武線快速 千葉16:00 → 新小岩16:26

201610101627000

と、とても乗り継ぎが順調で、乗り換えの待ち時間にD-STARを運用しようと思っていたのですが、本当にアクセスするぐらいになってしまいました。(鴨川のあたりは、乗らないと1時間待ちになってしまうので・・・)

Dstarlog

レピータアクセスの状況ですが、ちょうど京葉線エリアでは、稲毛レピータが高架になっているためか相性が良かったです。内房線に乗り換えてからは長柄レピータから木更津レピータを使えば木更津あたりまでは、アクセス可能でした。

木更津を過ぎるとやはりハンディホイップでは厳しく、そろそろ南房総レピータかなと期待していましたが、残念ながら停波中とのことで、館山市付近では足跡を残せませんでした。外房線では、鴨川レピータが南部で唯一アクセスでき、上総一ノ宮まで戻ってくると長柄レピータにようやくアクセスできました。

その後は、東金線まわりでしたが、東金レピータ、八街レピータ、佐倉レピータと順調にアクセスでき、千葉駅では稲毛レピータにアクセスでき、総武本線は列車に乗りながらD-STARが楽しめるのではないかと思いました。

Chibaroute

DPRSでも何となく、千葉の南側を移動していたんだなと足跡を残すことができました。途中で、知り合いの局とも交信を楽しむことができ、ちょっとした小旅行をより楽しむことができました。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

ちなみに、ID-51のGPSロガーを見ると。

Chibaroutegoogle

きちんと一筆書きだったことが良くわかります。無線ができなくてもID-51を持っていくとこういう楽しみ方があるんだと思った次第です、hi。

追伸:そういえば館山や鴨川のあたりでは、JRの鉄道無線はまだデジタル化していないようでした。(あのピーという音が聞こえましたので)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »