フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月

2017年5月22日 (月)

8J1ITUの運用に挑戦(5月19日~21日 結果)

毎年恒例の8J1ITUの運用に今年も行ってきました。

201705211332000

目標を1000局としていましたが、コンディション等々に恵まれず、なんとか700局はクリアできました。DXも昨年は800局を超えていたのですが、今年は400局でした。

14MHzも昨年は朝方までEUと交信できていましたが、今年は深夜の早い時間には聞こえなくなってしまい、交信地域もイタリアが多く、北欧は数えるほどと、難しい伝搬になっていることを痛感しました。

201705211117000

子どもたちは、7MHzSSBを中心に運用しましたが、昼間は空き周波数があるなど閑散としており、こちらも昨年と違ったコンディションだったようです。

この運用では、8J1ITUの設備でオペレートさせて頂くという貴重な経験はもちろん、運用の合間の色々なイベントも楽しみの一つです。今年は、珍しいお客さんが来ました、hi。

201705211322000

あっという間の2泊3日でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。当日ご一緒して頂いた皆様、そして大変おいしい食事等々お世話になりましたオーナー様と奥様にはこの場をお借りし御礼申し上げます。

交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2017年5月13日 (土)

第36回東京UHFコンテストに挑戦(賞状到着)

先日、発表のあった標記コンテストの賞状が到着しました。

201705131714000

マルチバンド3位という大変名誉な結果を頂くことができました。昨年はあまりコンテストに参加できなかったのですが、今年も低調なので・・・。

交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2017年5月 6日 (土)

(子どもたちの)8J1RLに挑戦

毎年この時期は8J1RLが子ども向けの優先運用を行い、JARLでも子どもたちによるJA1RLを使った8J1RLとの交信のための運用を実施しています。

長男が免許を取りたての頃(2013年)に巣鴨のJARL事務局にお邪魔したことがありましたが、今年は次男が免許を取って最初の機会となりましたので、大塚のJARL事務局にお邪魔しました。

ちなみに子どもが南極の8J1RLに挑戦するのは、2014年以来です。昨年はかなり厳しかったと聞いていたので、少し心配でしたが・・・。

201705061626000

会場に到着すると沢山の子どもたちが集まっており、高尾会長も来られていました。南極からの情報だと、今日は期待が持てそうとのこと。17時から交信開始とのことで、期待が高まる中・・・。

201705061639001

なんと、屋上のアンテナ見学会付きで、気分が盛り上がります、hi。

いよいよ17時を回り、交信開始となりました。ノイズ交じりの中、QSBを伴って8J1RLの声が聞こえて一安心。聞こえるタイミングを見計らって、次々と交信を行っていき、長男、次男を含めた参加した子ども全員が無事交信することができました。

交信の終わった子どもたちの顔を見ていましたが、興奮した様子だったり、安堵した様子だったり、南極とインターネットやTV中継もできる時代ですが、アナログな無線っていいなと改めて思いました。(特に昨年参加したけれど、交信できず、今年こそはという子もいたようです)

201705061731001

子どもたちの写真は肖像権がありますので、最後に南極へお礼を伝えていた高尾会長に代理で・・・(わが子たちは動画を取っており、静止画がないので・・・)。

何回か南極と交信している長男は、前より明るい時間に交信できたね、と無線家っぽいことを言っていましたが、初めて交信した次男は手に汗握る経験だったようです。本当にこのような機会を頂き、関係の皆様に感謝申し上げます。

追伸 次は、私も今期の1交信を目指し、頑張りたいです、hi。

2017年5月 3日 (水)

第39回東京コンテストに挑戦

昨年は、仕事の都合で挑戦できず、一昨年は、家族旅行と重なってしまい挑戦できず、3年ぶりの挑戦となりました。

折角なので、マルチバンドを予定していたのですが、144MHz以外のアンテナの調整が難航し、144MHzシングルバンドの電信電話部門で挑戦することとなりました。

とはいえ、最近コンテストに挑戦していないため、技量が落ちているんでしょうね・・・。バンド内が全体的にガサガサ聞こえ、その中から相手の信号を聞き取るのに一苦労でした。それでも都内局として、6時間を走り切りました。

2017tkm

残念ながら、全区賞などは獲得できませんでしたが、都内の多くのマルチを頂くことができました。過去の自分の成績を一つの目標にしていましたが、そこには残念ながら及ばず、やはりコンテストはコンスタントに参加して、技量を維持する必要がありますね、hi。

6時間楽しい時間を過ごすことができました。交信いただいた皆様、ありがとうございました。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »