フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第39回東京コンテストに挑戦 | トップページ | 第36回東京UHFコンテストに挑戦(賞状到着) »

2017年5月 6日 (土)

(子どもたちの)8J1RLに挑戦

毎年この時期は8J1RLが子ども向けの優先運用を行い、JARLでも子どもたちによるJA1RLを使った8J1RLとの交信のための運用を実施しています。

長男が免許を取りたての頃(2013年)に巣鴨のJARL事務局にお邪魔したことがありましたが、今年は次男が免許を取って最初の機会となりましたので、大塚のJARL事務局にお邪魔しました。

ちなみに子どもが南極の8J1RLに挑戦するのは、2014年以来です。昨年はかなり厳しかったと聞いていたので、少し心配でしたが・・・。

201705061626000

会場に到着すると沢山の子どもたちが集まっており、高尾会長も来られていました。南極からの情報だと、今日は期待が持てそうとのこと。17時から交信開始とのことで、期待が高まる中・・・。

201705061639001

なんと、屋上のアンテナ見学会付きで、気分が盛り上がります、hi。

いよいよ17時を回り、交信開始となりました。ノイズ交じりの中、QSBを伴って8J1RLの声が聞こえて一安心。聞こえるタイミングを見計らって、次々と交信を行っていき、長男、次男を含めた参加した子ども全員が無事交信することができました。

交信の終わった子どもたちの顔を見ていましたが、興奮した様子だったり、安堵した様子だったり、南極とインターネットやTV中継もできる時代ですが、アナログな無線っていいなと改めて思いました。(特に昨年参加したけれど、交信できず、今年こそはという子もいたようです)

201705061731001

子どもたちの写真は肖像権がありますので、最後に南極へお礼を伝えていた高尾会長に代理で・・・(わが子たちは動画を取っており、静止画がないので・・・)。

何回か南極と交信している長男は、前より明るい時間に交信できたね、と無線家っぽいことを言っていましたが、初めて交信した次男は手に汗握る経験だったようです。本当にこのような機会を頂き、関係の皆様に感謝申し上げます。

追伸 次は、私も今期の1交信を目指し、頑張りたいです、hi。

« 第39回東京コンテストに挑戦 | トップページ | 第36回東京UHFコンテストに挑戦(賞状到着) »

子どもの挑戦」カテゴリの記事

コメント

無事に交信が成功してよかったです。昨年は21/14のスプリットでしたが、今年は最初はノイズ交じりでしたが途中からあれだけクリアーに来たのは5年ほど前に巣鴨で10名成功した時以来だと思います。お子様たちの思い出の一ページに微力ながらお手伝いできてよかったです。 お疲れ様でした。 8J1RLも最後はYLのお子さんに対してYL OP@といういきな計らいでした。hi

LDYさん
サポートお疲れ様でした。今年は全員が南極との交信が成功してよかったです。
自然相手だから交信できない、というのも含めてアマチュア無線ですが、やはり交信したいですよね。
来年も参加者全員が交信できるコンディションを期待したいです、hi。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589236/65244910

この記事へのトラックバック一覧です: (子どもたちの)8J1RLに挑戦:

« 第39回東京コンテストに挑戦 | トップページ | 第36回東京UHFコンテストに挑戦(賞状到着) »