フォト

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第24回JARL栃木コンテストに挑戦(結果・暫定?) | トップページ | 第34回オール千葉コンテストに挑戦 »

2019年9月23日 (月)

第28回ふるさとコンテスト に挑戦

標記コンテストは、町・村がマルチになるので、お役に立てるかなと、15008/Dに行ってみました。

201909231519000

先日の栃木コンテストと同じ設備で、と思ったのですが・・・。まず、50MHzのSWRが下がらないことで、てんやわんや。ふき取りをしてみましたが、FT-817のSWR計はHISWRと表示されたまま、念のために解体・組み立てを繰り返しても変わらず。開始3分前になってしまい、IC-706MK2GのSWR計がダメならあきらめようと思ったところ、あれ?大丈夫だし・・・。

というわけで、写真の通り、50MHzのみの状態となってしまいました。しかし、始まってみると・・・、南関東が遠いだけだと思うのですが、同じ15県内のOMのCQ以外何も聞こえない状況で、忍耐の3時間でした。さらにCWでは、インターフェースに回り込みが発生してしまい、6割ぐらいのパワーでしか運用できないなど、トラブルだらけでした。

前と同じ設備のはずなのに、うまくいかないのは、準備が手馴れていないからなんでしょうね。ここのところ、FT-817とモービルホイップのお手軽運用は準備が慣れてきたのですが・・・。たまには、タイヤベースを使う移動運用をしなさい、ということなんでしょうね、hi。

交信頂いた皆様、ありがとうございました。

« 第24回JARL栃木コンテストに挑戦(結果・暫定?) | トップページ | 第34回オール千葉コンテストに挑戦 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

QSOありがとうございました。
ID-31のバッテリーを充電するんでプラグ刺して電源入れたタイミングでコール頂きました。
正にハムの醍醐味!!  でも、すぐにバッテリーは底をつき、失礼いたしました。
<m(__)m>

SAIさん
微妙なタイミングだったようですね。
せっかく直接波で交信できるかなと思ったのですが、次の移動運用の機会にはQSOできるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24回JARL栃木コンテストに挑戦(結果・暫定?) | トップページ | 第34回オール千葉コンテストに挑戦 »