フォト

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 第24回JARL栃木コンテストに挑戦(結果) | トップページ | 2020隅田川七福神アワードの運用に挑戦(事前) »

2019年11月23日 (土)

第39回東京UHFコンテストに挑戦

所属クラブのクラブ対抗に多少貢献できればと思い、15県内から挑戦しようと思っていたのですが、あいにくの雨。降り方も強く、タイヤベースを使ってまでの運用は躊躇してしまう天候でした。

モービルホイップのお手軽運用で挑戦するなら、いっそのこと、マルチサービスを兼ねようと、5時に起床し、約2時間かけて、15県を数百メートル超えた07013/E村からQRVしました。

201911230728000 

今日は、無事24KGです(苦笑)。終始、雨が降りやまず、外気温6度の中、無事6時間を走り切りました。一応、1200MHzも出れるようにDJ-G7とプリンテナ(5エレ)を持って行ったのですが、外に出れる状況ではなく、車内からは聞こえていても、取ってもらえずで、結果的に430MHzシングルとなりました。

2019tkuhf

一応、IC-706MK2Gの20Wで運用したのですが、時折エンジンを切ってQRPで運用したため、ペースが落ちています。9時台も、どうせパイルに負けるだろうとQRPで運用しました。そのような中、5Wのか弱い信号を確実にピックアップされる局も多く、さすがだなあと思いました。

2019tkuhfm

全体に移動局が少なかった印象ですが、それでも広くマルチを頂くことができました。ただ、マルチは取れなかったものの、聞こえていた区もあるので、タイミングが悪かったのか・・・。特にFMではS&Pをして、交信済みの局が多くなったら、なるべくRUNしてみたのですが、なかなか呼ばれませんでした。きっとこちらには聞こえない局がその周波数でCQを出しているんだと思いますが、そこが07県からだと難しいなあと思いました。

それでも遠く関東と東北の境から、それも別エリアから東京都支部のコンテストに挑戦するというのはとても新鮮でした。多少なりとも07マルチが各局のお役に立っていれば、と思います。交信頂いた皆様、ありがとうございました。

« 第24回JARL栃木コンテストに挑戦(結果) | トップページ | 2020隅田川七福神アワードの運用に挑戦(事前) »

移動運用」カテゴリの記事

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

貴重な07のマルチありがとうございました。
FMも聞こえていましたが、地元局とかぶっていて呼べませんでした。
ってDupeだから迷惑なだけですが・・・。(^^;

EKMさん
ナンバー交換ありがとうございました。
東京では自分の信号がQRMに埋もれているのだろうと思いながら、ここはどうかと所々でCQを出していました。こっちには何も聞こえていないけれど、という点が遠いところから参加の難しいところだなと思った次第です、hi。
また、次のコンテストでもよろしくお願いいたします。

唯一の7エリアでした。貴重なマルチをありがとうございました。
430FMの混信に埋もれず、ラッキーでした。

WSHさん
ナンバー交換ありがとうございました。
07県とは1局ナンバー交換できたので、当局だけではなかったようです。
今回の移動地は、関東西部の見通しがない場所だったのですが、回り込んで飛んで行ってくれたのかなと思っております。

私も信越と関東の境界からの参加だったので、似たような感じですね。私はバッテリーに限りがあったのでCQはあまり出しませんでしたが、どこでCQを出すかは悩みました。空いていそうなところで電波を出してみて、呼ばれ始めたら当たり!みたいな感じで判断しました。

PVJさん
ナンバー交換ありがとうございました。
CWはCQを出すと、結構呼ばれるのですが、FMは厳しかったです。(途中、ここ出ている局いますよという声もかかることも・・・)
確かに呼ばれ始めたら、を目安にするというのは良いかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24回JARL栃木コンテストに挑戦(結果) | トップページ | 2020隅田川七福神アワードの運用に挑戦(事前) »