フォト

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月 8日 (土)

第39回東京UHFコンテストに挑戦(結果)

標記コンテストの結果が主催者のページに掲載されていました。事前に予告メールがあったものの、先に連絡のなかった東京CWコンテストの結果が発表されたので、どうしたのかなと思っておりました。 

結果は、都外430MHzバンド(一般)7エリア 1位(参加1局)でした。

2019tkuhfre

当日は、クラブ対抗に貢献できればと思って挑戦したのですが、こちらも無事入賞することができ、お役に立ててよかったです。 交信頂いた皆様、ありがとうございました。

2020年2月 6日 (木)

第24回東京CWコンテストに挑戦(結果)

標記コンテストの結果が主催者のページに掲載されていました。

結果は、都外電信430MHzバンド 1位(参加5局)でした。

2019tkcwre

当日は、災害ボランティアのために移動地を選び、FT-817のQRPかつ12KGでの挑戦でしたが、コンテストの神様に何とか入賞させて頂けたようです。おそらく、次点の方とは1マルチ違いで、といったところではないかと思っております・・・。

交信頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ー・・・-

当局のポリシーとして、あまり非難めいたことは記事にしないのですが、さすがにあんまりなので・・・。

栃木コンテストの結果なのですが、差し替えがあったり、先日まで再集計だったり、それ自体は、いろいろな事情があるのでしょうが、毎回変わらず書かれている「電信 ○○MHz部門」という記載は眉をひそめてしまいます。規約では、「電信:オールバンド(シングルバンドを含む) 」となっているのだから、そのような部門は設定されていないはずです。

点数の再集計は、異議申し立て等で差し替えがあるにしても、部門の設定は主催者側でしているのだから、それと矛盾する結果発表というのは、ちょっとなあと感じます。

運営が大変であれば、無理にコンテストを開催されなくても、と思うのは当局だけでしょうか。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »